--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/04/06(金)
『簡単保存食 その3』
すっかり保存食にはまっている私(笑)
次にチャレンジしたのは、冷蔵庫にある野菜で〝ピクルス〟作りです♪

【材料】

・きゅうり   1本
・にんじん   1本
・玉ねぎ    1/2個
・セロリ    1/2本

【A】
・赤唐辛子   1本
・ローリエ   1枚
・砂糖      大さじ5(本当のレシピではきび砂糖使用)
・塩       小さじ1
・粒こしょう   小さじ1
・水       1カップ

・米酢      1と1/4カップ


20070405153039.jpg

野菜全員集合♪(笑)色鮮やかでこれだけでも美味しそう!!!

20070405153048.jpg

1.野菜はすべて食べやすいようにカット
  赤唐辛子は種を除いておく

20070405153057.jpg

2.鍋に【A】を入れ中火にかける

20070405153107.jpg

3.2の砂糖と塩が溶けたら、にんじんと玉ねぎをいれ
  弱火でひと煮する

20070405153120.jpg

4.粗熱がとれたら、きゅうりと米酢を加える

20070405153134.jpg

5.瓶につめて冷蔵庫でzzz...

20070405160520.jpg

早速、次の日の晩ごはんに、ポテトサラダの具に参加して登場♪
酸味がきいた、さっぱりな感じでしたぁ~
これにゆで卵のみじん切りと、玉ねぎを水でさらして搾ったものを
混ぜると更に美味ですよ~☆

20070405155118.jpg

こちらはおまけ♪
きのこの醤油煮は、鶏肉と大葉が一緒のパスタ。
アーリオ・オーリオにきのこのダシがいい具合にパンチがきいてて
これはかなり美味しい一品です☆
久々にだんな様が腕を奮ってくれたパスタです。







↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

スポンサーサイト
2007/03/30(金)
『簡単保存食 その2』
さてさて2品目の保存食☆

〝きのこの醤油煮〟できのこがしんなり煮えている間に
こちらにとりかかったんです。

塩豚

【材料】

・豚バラブロック肉   500g

・塩          大さじ4+2



たったこれだけの材料でOK♪なんですっ。
なんて手軽なんでしょぉ~

20070327140326.jpg

どか~ん!!! お肉の登場です(笑)
お塩もてんこ盛り。出来れば天然塩を使ってくださいね☆

20070327140353.jpg

1.豚肉には切り込みを数箇所いれ、塩大さじ4を
  まんべんなくすり込む。

20070327140410.jpg

2.密閉容器に入れ、冷蔵庫で一晩おくzzz...

20070329155149.jpg

3.翌日、2.の水分をよ~くふき取り、
  大さじ2の塩をさらにすり込む。そして冷蔵庫でzzz...

4.3.の水分がだいぶぬけ、ちょっとかたくなる。
  たったこれだけで出来上がり♪

塩が肉にいい具合にしみこんで、いい塩気のある肉になるんです。

早速、今晩のおかずの一品に登場です。

〝ひじきと塩豚の梅和え〟

20070329155157.jpg

塩豚を薄くスライスして、お湯で2~3分程湯通ししてあげます。
すると、白い顔がお目見え♪ 

もちろん塩豚を茹でたお湯は極上のスープに変身するので
とっておきます☆ 最後まで使える優れもの。

材料(ひじき・セロリ)は適当にカット。
あとは、梅ペーストを全部の材料に和えるだけ。

梅味とひじきが意外の組み合わせでしたが
お酒のおつまみといった感じでさっぱりめで美味しかったぁ♪
見た目も味わいもヘルシーそのものですぅ。

塩豚くん!!!  かなり使える1品です☆







↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2007/03/28(水)
『簡単保存食 その1』
今日は憧れのフードコーディネーターの『根本きこさん』の
保存食が満載のお料理本よりご紹介です♪

439113375X_01__AA240_SCLZZZZZZZ_V47026731_.jpg

いそげ、早く、私はペコペコ!―保存のきくものを作っておく
→それを使ってチャチャッと作るレシピ66


仕事をしていると、ついつい平日の夜は時間がないと
簡単な食卓になってしまいますぅ....
しょうがないと思いながらも、もう少し工夫出来たらと
以前より保存食を活用したいなぁ☆って思っていたところに彼女の新刊が!!!

その中の一つ。
とっても簡単♪材料さえあれば誰でもすぐに作れちゃう。

きのこの醤油煮

【材料】

・きのこ類     500g
 (しめじ.エリンギ.しいたけ.えのき.舞茸etc...)

・酒        1/2カップ

・醤油       大さじ3

※ナンプラーでもOK 大さじ2と1/2

こんなにたくさんのきのこ類魅力的です♪

20070327135540.jpg


20070327135607.jpg

1.きのこ類全てを食べやすい大きさにカットしたり裂いておく。
  見た目には結構な量がありますよ~

20070327135913.jpg

2. 厚出の鍋に1と酒を入れて、蓋を少しずらして中火にかける。

20070327140103.jpg

3. フツフツしてきたら蓋を取ってきのこがしんなりするまで
  弱火にして15分程煮る。

20070327140308.jpg

4. きのこの水気がとんだら、醤油(ナンプラー)を加え
  煎り付けるように煮る

20070327140007.jpg

5. 荒熱がとれたら、密閉容器に入れる。
  冷蔵庫で10日間程保存可能♪


チャーハンに入れたり、パスタに絡めても美味しそう☆
冷奴の上にトッピングしてもちょっとしたおつまみに。

早速、今晩に、青菜の野菜と絡めた炒め物にする予定です!!!








↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


2007/03/18(日)
『玄米・野菜のナチュラルランチ』
時間をかけてお料理を♪と常々思っていますがなかなか現実的には難しい...

週末にお友達のYちゃんが遊びにくる予定でした。
彼女は妊娠7ヶ月目に入る妊婦さん☆
体に優しいお料理を作ってご馳走したいなぁ~と
今回は『和』をテーマに作りました。

ちょうど、その週に実家から届いた手作りの食材を使ってみることに!!!

20070318064727.jpg

●献立●
・野菜のあんかけ丼(なす・人参・玉ねぎ・胡麻)
・お味噌汁(はば海苔・えのきだけ)
・きんぴら(大根・人参)
・アーリオ・オーリオ切干大根(切干大根・人参・えのきだけ)
・ほうれん草の胡麻和え
・サラダ(ブロッコリー・ミニトマト・うずらの卵)
・浅漬け(大根・人参)


丼もののご飯は玄米と白米を併せて。

↑の中で手作りな食材が
・味噌
・はば海苔
・切干大根
・野菜(人参・大根・ブロッコリー)
以上の実家からの恵みをふるに使わせてもらって☆

〝美味しい♪〟とYちゃんも言ってくれて
ぜ~んぶ食べてくれたので、時間を掛けて作った甲斐がありました。

いつもイタリアンでおもてなしが多かったのですが
こんな風な感じもたまにはいいなぁ~と思いました。
体が喜ぶお料理は心も健康になるように感じます♪

この間読んだ雑誌にこんな風に書いてありました。
丁寧なお料理は丁寧な体を作るって☆

食後は、桜色の茶器でまったりとお茶とおしゃべりの時間。
土曜日の昼下がりはこうでなくっちゃ!!!


20070318064735.jpg








↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2007/01/28(日)
『花豆ぜんざい』
今日のレシピは、こちらにも遊びにきてくださるmineさん
オリジナルレシピを参考に作ってみましたぁ☆ こちらも参考に⇒

数ヶ月前に購入だけはしてあった花豆...
お正月に煮豆にでもと思って買っておいたのに、結局作らなかった...
どうしよう?と思っていた矢先のこと。

花豆と御餅(これまた、おばあちゃんの作ってくれた蓬と生姜の餅が残ってる!)
のコラボにはもってこいでは!!!と早速やってみました♪

【材料】

・花豆     100g
・砂糖     適当
・水      適当
・お餅     4個

20070128051349.jpg

1.前日の夜から、花豆をひたひたの水に浸しておく。
  翌朝、水をたくさん含んだ花豆が!

2. お鍋に花豆を入れ、一杯に水を張り煮る。

3. 沸騰したら、弱火にして煮続ける。
  途中、水を差しながらくつくつと柔らかくなるまで☆

20070128051419.jpg

4. 好みの柔らかさになったら、砂糖を適当に入れて味をみる。
  (一度、砂糖を入れてしまうと豆の柔らかさはとまってしまうので
   必ず、柔らかくなってから入れるようにしましょう)

  ※ちなみに私は倍の量を予め作って、煮豆として頂く分をここで確保!

5. 4.の煮豆を煮汁と一緒にミキサーでざっと1分ぐらいかける。
  これもお好みで砕き加減を考えてかけるといいです。

20070128051428.jpg

6. もう一度5.を鍋に戻し、水を足し、少しさらりとさせ、
  最後に塩で味を整える。

20070128051437.jpg

7. 焼いた御餅を一緒に盛り付け花豆ぜんざいの出来上がり☆

さぁ~!いっただきま~す♪

「おぉ~ これは美味しい☆」
花豆のコロっとした感触と、甘すぎない心なしか上品な感じの仕上がりです(笑)

mineさん!
癖になりそうなレシピをどうもありがとうございましたぁ♪
本当、食べすぎに注意かも(笑) 







↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。