--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/01/08(月)
『Anemon Picher』
北欧からの可愛らしい大きなピッチャーのご紹介です♪

20070108040733.jpg

去年のクリスマス前に、いつも会社までのバスの中から
遠目に行ってみたいと思っていたSHOPへやっと行かれた時の事。

シンプルな店構えから、センスの良さが伺える『foresight』さん

北欧のデザイナーの
Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)Lisa Larson(リサ・ラーソン)
有名陶器メーカーのArabia(アラビア社)のCeramicと
kaj Franck(カイ・フランク)のGlassなどの北欧雑貨を数多く販売されているんです。

窓の外からは、ちょっとクールな感じに見えた店員さん...
(ごめんなさいっ!!!イメージで)
でも、お店の中に入ると、とっても親切にというか(あっ、もちろんなんですが)
北欧雑貨の事が本当に大好きという感じで、それこそ一つ一つ
作られた年代や、作り方の手法などのお話など、尽きる事なくしてくれる
感じのいいお兄さんでした☆

以前より、何か、我が家のキッチンに取り入れたいなぁ~と
いう思いはあったのですが、どの子からご招待していい分からず...
尻込みをしていたところだったので、お兄さんと話すうちに
北欧の人達の文化がいっぱい詰まったどの子か、とっても欲しくなっちゃって(笑)

で、手にとっても、遠目から見てても、気になっちゃった...!!!
Anemon Picher〟を思い切って、自分へのクリスマスプレゼントだから!
と無理矢理な言い訳を作って買っちゃいました♪ ははぁ☆

この〝Anemon〟のシリーズは、一つ一つが職人さんの手描きで
丁寧に作られているもので、他のプレートやカップ&ソーサーも
どれも温かみのある、優しい色合いで、よ~く見ると、色の濃さが違ったりと
そういうところが、なんとも可愛いなぁ~と思わせる感じです。

北欧雑貨のことは、本当にデザインで可愛いなぁ~って思ってる
モノぐらいしか気に留めた事がないので、感覚的な感想しか言えませんが
自分がこれだぁ!って思えるモノに出会えたのは感激です!!!

遠い北欧のスウェーデンで、私が生まれる前のたった数年の間でしか
作られなかったこの子が、こうやって、日本のSHOPへ綺麗に並べられて
それが、たまたま私の目に留まって、やってきたというストーリーがいいですよね。
アンティーク雑貨ならではなのかも☆

水差しや、ワインのデカンタ代わりや、時にはお花なんてさして
食卓で活躍してもらうつもりです♪



■□■□■□■□■□■□■□■□■

foresight

〒951-8114
新潟市営所通1-324
 Phone・fax 025-225-7055
 E-mail info@foresight.web.com
 URL www.foresight-web.com

 Open      Close     
 12:00~20:00   Wednesday

■□■□■□■□■□■□■□■□■






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

スポンサーサイト
2006/02/24(金)
『英字新聞でストック箱』
クルクルリサイクル〝Lingkaran〟』で読んでいてやってみたい!って
思っていたのが野菜くずを使ってベジタブルストックを作ること。

野菜を多く使う我が家では、野菜くずがたくさん。

もちろん中には皮を使って、きんぴらにしたり、フライにしたりと
捨てることなく使うようにしてます。

でも、全ての野菜がそのようにできなくて...なんかもったいないなぁ~って。
実家では父が畑で使う肥料作りに野菜くずを再利用してますが。
我が家ではそういった活躍の場もなく...

そんなところに、ちょうどベジタブルストックの記事を読んで、
これだぁ♪って思ったんです。

そこで、野菜くずをためておく入れ物を...と。

ありましたぁ!ありましたぁ!いいヒントが同じくクルクルリサイクルの中に☆

不要になった紙などで折って作る紙箱。
小さな頃、折り紙でよく作ったお馴染みのあの箱です!!!

20060224014221.jpg

ちょうど、旅行の時にホテルでもらってきた英字新聞が♪
1枚を折って箱を作るとちょうどいいサイズに出来上がるんです。

1回分のスープストックを作るのにちょうどいい野菜くずの量が入りそうです☆

20060224014233.jpg

折角なので、何枚か折っておいてストック用の箱もこんな風に鍋つかみと並べて。
木のピンと箱の折り畳んだ形がまるでいちごみたいじゃないですかぁ?

20060224014244.jpg

早く、最初のスープストックを作りたいなぁ~と野菜くずがたまるのが楽しみです。
この箱を作ったことで、それまでもなんだか楽しい気分に変わりました!





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


2006/02/23(木)
『VERECO フランス製スタッキンググラス』
いきなりですが、偶然出会っちゃいましたぁ♪思い描いていたグラスに!

我が家では、普段使いのグラスは以前にもご紹介した〝DURALEX〟を愛用中!
2つしかないので、似たような感じで探していたんです。

最近、ちょこちょこお邪魔している小さなオリジナル家具を手掛けている
FLAT FURNITURE』さんのブログで紹介されていた家具が
展示されているというあるSHOPに行ったんです。

存在感のあるどっしりとした家具達はあまりにSHOPの雰囲気に
馴染んでいて素敵でした。

そこは『gumbo folkcraft』さんです。
上階にはカフェもあって、以前にも紹介しましたがグリーンカレーが絶品なんですぅ★

洗練された個性的な雑貨が広い空間に並べられています。

ヨーロッパのミリタリーもののブランケットや、
ネパールのブリキのバケツなど存在感ばっちりのものがたくさん♪

その中にフランス製のグラス〝VERECO〟のスタッキンググラスが!!!

vereco.jpg

デッドストックのようで、レトロな感じが気に入っちゃいました♪
グラスの厚み、質感などデュラレックス社の物とよく似た雰囲気。
色味も落ち着いた感じだけど、可愛らしさもあって☆

それと、これまた探していた蓮華を。
陶器のものじゃないので探していたので、やっと見つけました!
ステンレス製に白でコーティングされた質感がたまならく好きな感じです。

1000円ちょっとのお買い物ですが、かなりの満足感♪
久しぶりです。ずっと探していたモノにやっと出会えたこの気持ち。

いろんな人のこだわりがたくさん詰まったこちらのSHOPも私のお気に入りリストに♪





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/02/09(木)
『赤チェックの魔法瓶』
まだまだ寒い季節が続きますねぇ...
今朝、起きると辺りにはうっすら雪が積もっていました。
皆さんの所はいかがですか???

早く春がきて、外でランチでも出来るぽかぽか陽気が
待ち遠しいのは私だけかしら?

今日は赤チェックが可愛らしくて、つい手にとってしまう
アラジン魔法瓶〟のご紹介です。

20060208234645.jpg

魔法瓶なので、中はガラスなんです。
正確に書くとソーダ石灰ガラスというものだそうです。

他の部分はプラスチック製なので、持ち運びにも楽ちん♪

小ぶりながらもくるりと回して使うカップは使い易いです。

サイズはS(0.22L)・M(0.5L)・L(1L)と
用途別で選べます。ちなみに私はMサイズ☆

あと、こんなキュートな〝ランチキット〟も用意されています♪

20060208234653.jpg

お弁当と一緒に収納出来て、こんなにコンパクトにまとまっちゃうのがいいですよね~

ただ、こちらの水筒は魔法瓶ではないのでご注意を!

あぁ~、早くお弁当を片手にお出掛けしたいなぁ~!!!

我が家ではやかんを使っていないので、朝にお鍋いっぱい分の
お茶を沸かして、それをこの魔法瓶いっぱいに入れています。

こういった今も、それを頂きながら♪

数時間は熱いままなので、何度もカップにお茶を入れにいかなくていいので便利です。
私の場合、だいたい、その数時間で飲みきってしまうので冷める事もありません(笑)

皆さんはどんな魔法瓶を使っていますか???






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/01/13(金)
『Frosch(フロッシュ)』
一度見ると忘れられない愛嬌のあるカエルさんがトレードマーク☆
食器や調理器具を優しくキレイにしてくれる〝Frosch〟洗剤シリーズのご紹介です♪

環境先進国ドイツで人気NO.1の太鼓判と聞いては使ってみないわけにはいきません(笑)

キッチンで活躍してくれる洗剤は3種類でていますが、そのうちのこちらを!
Frosch アロエヴェラキッチンウォッシュ〟を選んでみました。

frosh1.jpg

アロエベラ成分の保湿効果が手肌をいたわってくれて
抜群に手に優しい上に汚れ落ちのパワーもばっちり!!!
使い心地も香りも色味もマイルドな洗剤☆

Frosch フォームボトル〟を使えば、250mlの洗剤を
4倍に薄めて入れることによって、約300回以上も使えるという優れもの☆

Frosch(フロッシュ)はドイツ語で
「きれいな水にしか生息しないカエル」という意味だそうです。

洗剤はキッチンで排水した後、下水処理場できれいにされて海や川に流されますが、
現代はその分解処理ができないほどの洗剤が使われていることが問題になってます。

フロッシュは成分の98%が分解され、自然にかえるという画期的な洗剤です!!!
自然のつよ~い味方ですね♪

他の2種類もご紹介しておきますね☆

Frosch オレンジキッチンウォッシュ

frosh4.jpg

オレンジの油分解成分「オレンジテルペン」の働きによって
たった一滴で食器の油汚れをスッキリ落とします。

Frosch ソーダキッチンウォッシュ

frosh3.jpg

ソーダは、洗浄力と脱臭作用がある自然の成分(炭酸ナトリウム)

酸性の汚れ(手あかや油汚れ、汗や皮脂)退治には最適なアルカリ性なので、
昔からヨーロッパや日本でも汚れ落としに使われていたようです。

この間、雑貨屋さんでこちらを買う時にレジの前に置いてあった
お試し用というのをおまけにつけてもらっちゃったので、こちらも試すのが楽しみです♪

frosh2.jpg

更にキッチンで過ごす時間が楽しみになっちゃいそうです☆






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。