--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/01/29(月)
『伝書鳩の手紙』
先日、〝marilou〟さんにお邪魔した時に
片手にのるくらいの小冊子を1冊もらってきました。

のみの音楽舎』というところから発行されているフリーの冊子です。

20070129143306.jpg

いろんなフライヤーなどと一緒に並べられている中から
1冊私の手元にやってきたんです。

その裏表紙には12/50と印されています。

きっと50冊しか作られていないうちの1冊なんでしょうね。
そう思うと、この偶然に感謝☆の気持ちが沸いてきます。

素人伝書鳩のドードォが運ぶ、
ソチーラさんとコッチラさんの交互に書き綴る手紙のお話。

もうすでに二人の間には物語りがあって、私は五冊目からのスタートです。

それでも、日常のささないな事から、ココロの大事なところのお話など
どんどんと世界に惹きこまれてしまいました♪

20070129143320.jpg

ところどころの癒されるノスタルジックな写真も印象的です。

伝書鳩がこの二人を繋いでいる...

今みたいに、メールのように瞬時に相手のところに手紙が届く良さとは違い
鳩が運んでくれる、二人の本当の距離を繋いでくれる時間の大切を
教えてくれるような気がしました。

どうやら、舞台は新潟のようです。
私の手にとった五冊目は一九○六年十月から十一月までのお話。
タイムスリップしたような感覚になります。

marilouさんのブログにも紹介されていましたが、
密かなブームらしくて、その前の分は手に入らないようですね...残念。

それにしても、こんな素敵なお話を書いてる方ってどんな方なんだろう?
って想像するだけでも楽しくなっちゃいます。

続きが待ち遠しい今日この頃です♪







↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


スポンサーサイト
2006/01/05(木)
『ひと月9000円の快適食生活』
ひと月○○円!!!っていう響きに弱い人も多いのでは?

今日は快適食生活についてのノウハウが綴られた本のご紹介です。

私がこの本に出会ったのは、こちらのブログにも遊びに来てくださる
かいねさんのお気に入りで紹介されていたので、
私も惹かれるものを感じ購入したんです。

それ以来、私の中でもお気に入りの1冊となりました!!!
(かいねさん!ありがとうございました♪)

ひと月9000円の快適食生活

ひと月9000円の快適食生活

こちらの本の魅力と言ったら、いろんな意味で食生活を
オモシロ楽しんじゃってるところだと思うんです。

「安い!が基本」から始まる第一章に続き、
短時間・体にやさしい・楽繕・太らず安心・季節に逆らわない・お酒に合う
などのテーマからなる数々の食生活の紹介となっています。

お料理の完成図の写真など一切なく、ちょこちょことイラストがあるだけ。
初めは文字ばっかり?!って驚いたくらい。
でも、魚柄さんという不思議なキャラの語り口に自然と引き込まれていくんです!!

日本の食文化を生かした豆知識や、栄養価も大事に考えられたものや、
そうかと思うと、楽繕のきわみなるものも☆

食材を無駄にしないという基本的な考えがいろいいろなアイディアとなり
それが節約に繋がるとてもいいサイクルが為になります。

毎日の食生活は冷蔵庫との相談から始まります。
我が家では、野菜や乾物など頂き物が多く、いかにして、その食材達を
有効的にお料理に代えていくのかもテーマの一つ。

基本的な知識を知る事で、多くの工夫ができ、無駄もなく、
均等がとれた栄養摂取で健康な体も手に入れられます!!!

そんなお話がいっぱい詰まったこの1冊は本当にオススメです☆

何でも、魚柄さんは風邪を引くこともなく、お酒をいくら飲んでも
ぽっこりとお腹がでるような事もない元気なおじさまのようです(笑)
そういうのって理想的ですよね~





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2005/11/04(金)
『REAL SIMPLE JAPAN』
REAL SIMPLE JAPAN」って雑誌をご存知ですか?

以前に私のブログに遊びにきて下さる方が
教えてくれたのがきっかけで知る事ができました。

そしたら、この間〝ミニフォトブック〟なるものが届きました。

女性のライフスタイルの中で、仕事・自分自身の暮らしや人生。
忙しい現代の女性にとって、どちらも思い通りに充実させるのは難しい...

この雑誌には、そんな人の為のヒントがたくさん載っているんです♪
こちらで↓いろいろ見れるので遊びにいってみてくださいね☆

20051104040538.jpg

時間? 節約した~い!!!
無駄なこと? もちろん省きたい!!!
氾濫する情報から必要なものだけを知りたい!!!

ですよねぇ~

忙しい毎日がシンプルになることで、気持ちがほっと楽になりません??

きっと、自分でどんどんシンプルから遠ざかっていって
気持ちにゆとりがなくなっていっちゃうんだろうなぁ...って。

そこで、最近、なるべく毎日、どこかポイントを決めて
整理整頓をするようにしてるんです。

引き出しの中一つとっても、初めは綺麗にしてあったのに
数ヶ月もすると、とりあえずここの引き出しに入れておこう!としたモノが。
...数は増え、乱雑に積み重ねられていったり...

で、結局、まとめて整理整頓する事に...

でも、いろいろ考えて、それはそれでいいのかなぁ。と。

と言うのは、ぐちゃぐちゃになっても仕方ない!という意味ではなくて
もちろん、その度に綺麗にしていくのはもちろん☆

でも、定期的にチェックするようにするのも大事!!!

ついついモノが多くなってしまいがちなのを、定期的に
必要なモノと不必要なモノに分ける事によって現状が把握できる♪

余計なモノを買わなくてすむし+在庫の管理も出来ちゃう☆

これをすべて『衣・食・住』のモノをチェックしたら
無駄が減っていくと思いませんか?

シンプルライフにもっと近づける!!!

もちろん、今も無駄を無くそう!って努力はしてますが
やっぱり見落としてる事も多いんだろうなぁ~って。

ちょっと考えてチェックリストなるものでもを作ってみようかな?




↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2005/10/19(水)
『LingKaran(リンカラン)』
本屋さんで見つけた雑誌のご紹介をしたいと思います♪

既にご存知の方もいるかも?しれませんけど
私は中をパラパラと見ただけでコレはっ!!!はと
久々にビビっときた雑誌でしたぁ(笑)

LingKaran(リンカラン)〟といいソニーマガジンズから
隔月偶数月で発行されている雑誌です。

lingkaran1.jpg

「心とカラダにやさしい生活」がテーマ☆

日本の各地や世界のいろんな所で
こだわりをもって生きている人達の所まで、
生活を大事にしているアーティスト・タレントさん達が訪れたり。

最新号でははなちゃんとハナレグミさんが
福島県の奥会津・三島町の長い間受け継がれてきた
この地のヒロロ・ヤマブドウの茎や木の皮を使って
作られる「編み組細工」を取材するんです。

生活に密着した中から、日々の生活を支える道具として
作られた手作りのものには無駄が無く、丈夫さが。

昔の人の知恵や、自然と共存して、素直にそれを
受け入れ自然体で過ごしている姿がとても素敵に思えました。

ものの本質を知り、自分で作り出す。
何もないゼロのところから何かが形となっていくのって
凄く楽しいし充実感がありますよね♪

それが、衣食住のどの分野のものであっても!!!

もっともっと日々の生活を丁寧にしてきたいなぁ~って
改めて感じるそんな雑誌でした。

偶然、出会えた事に感謝です☆

もしご興味のある方は「LingKaran Web Site」のこちらを覗いてみては?!
http://www.lingkaran.jp/current/index.html





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/10/14(金)
『Wonderland(ひかりのまち)』
掌にちょうどのっちゃうくらいの赤い色のお洒落なパンフレット

20051014062552.jpg

私の大好きな映画の一つ
Wonderland(ひかりのまち)〟のご紹介です。
(う~んっ!観てみたい!って方はこちらを↓ポチっと♪)

ひかりのまち

主人公はロンドンに暮らすナディアという27歳の女性。
彼女を取り巻く3姉弟・両親との家族関係や、
それを取り巻く人々との偶然の出会いの数日間の物語。

エキストラを一切使わず、ドキュメンタリー方式で
手持ち16mmのカメラがロンドンの街を鮮明に映し出す映像。

まるで、自分がロンドンの街を歩いているかのよう。

私がこの映画を好きなのは、どこにでもあるような普通の話だから。

この登場人物達は、皆、今の生活に満たされてはいるけれど、
もう少しだけ愛が、幸福が欲しいと心のどこかで思っている、普通の人々。

何気ない日常の中にこそ起こるドラマを鮮やかに切り取り、
ささやかな幸せは、案外身近にあるのかもしれないと気づかせてくれるんです。

平凡だった今日がキラキラと輝いて見えてくるような
愛情に満ちたストーリーと、見終わったときの暖かな幸福感が心地よくて☆

彼らが感じている事を、いつも自分も思っていた。

何も言わなくても、この映画は分かってくれているって思える
昔からの親友のような、そんな気になるほっとする映画です。

いろんな立場での、いろんな人の思いが、
切なく、暖かく、自分に重なったり。

きっと、今の私だから、こう感じる事。
でも、また何年も先に観たら、また感じ方も変わるかもしれない。

何度も観ている映画ですが、どんどん好きになっていくのは
そこに魅力があるからなのかな?

↓見開きにロンドンマップと主人公のナディア☆


20051014062611.jpg





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。