--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/03/13(火)
『お雛様の季節の村上の町』
この週末は真冬が戻ったかのような寒さでした。
そんな雪降る中、以前より楽しみにしていた新潟の下越の村上であるイベントが☆

ハンドメイドを通じてネット上でお話をしていた
satomiさんが1日だけの手作りマーケットに参加するとの事で
遊びに行こうと思い立ってのお出掛けでした♪

電車を乗り継いで、初めての村上駅を降り立ちました。

村上』と言えば〝瀬波温泉〟〝〟〝村上牛〟などなど。
お昼には美味しいものを頂いちゃおうっと!楽しみは、ふふふっ♪

すると、目に飛び込んできたのが『町屋の人形さま巡り
んっ??? 置いてあった地図を片手に目的地へ歩く途中に
折角なので立ち寄ってみる事に。

20070312121302.jpg

村上は昔ながらの風情のある日本家屋が立ち並ぶどこか懐かしい佇まい。

「こんにちは」と戸を開けて中に入ると、天井が高い古い造りの家の
奥に並んでました!並んでました! お雛様が☆

江戸から平成までの人形四千体を七十五軒で展示されていて
誰でも自由に見せてもらう事が出来るんです。

大事に毎年こうやって飾られてきたお雛様達は、
どのお顔も、皆、優しい顔をしていました☆

それぞれのお家で、いろんな種類のお雛様が楽しそうに勢ぞろいです。

20070312121314.jpg

竹細工のものを作っている“えびす屋”さんでは桶さ踊りの人形も☆

20070312121422.jpg

お菓子屋さんでは、大きなお菓子のお人形が☆

江戸時代に作られたような年代もののお雛様は撮影が禁止されていたので
お見せ出来なくて残念ですが。出来れば是非、ご自分の目で!ってお勧めです。

お昼の12時もまわった頃、ちょうど訪れたお店の方が親切に
美味しいお店を教えてくださいました。

料亭 能登新”で春色の桃弁当を頂きました♪

20070312121635.jpg

・ほうれん草胡麻和え
・胡桃豆腐(ふきの唐味噌)
・煮物  親子寄せ・切り昆布・たけのこ・くるま麩・きぬさや
・焼物 春ます焼漬け
・吸物 香の物 
・デザート 桜ゼリー 
これにちらし寿司を加えてもらい、かなり豪華なご馳走を♪

20070312121359.jpg

料亭のお座敷には立派なお雛様が並んでしました☆

20070312121556.jpg

廊下の窓の外の軒下には鮭が怖そうな顔をして(笑)吊る下げられてきました。
これ、村上ではたいていのお家で当たり前の光景らしいです。

午後には、〆張り鶴という有名な日本酒が勢ぞろいした酒屋さんで
甘酒を頂き、お勧めな〆張り鶴の酒粕を購入☆ 
(早速、今晩、豚汁の中にいれちゃいました~ 美味しかったです!)

そして、本来の目的のイベント会場に(かなり寄り道しちゃいましたけど♪)
やっとこ辿り着きました。先程、親切にしてくださったお店の方が
わざわざ車で送ってくださって、感謝!感謝!です。
いろんな人に触れ合って、とっても心温まる散策になりました。

念願のsatomiさんとの初対面☆ 
とても感じのいい方ですぐに打ち解けお話も弾み、
ハンドメイドの事や新潟のお話などして楽しい一時を過ごせました。

20070312130012.jpg

記念に、どれも可愛かったのですが、こちらの大きめのざっくり鞄を購入♪
丁寧に作られていて感激しちゃいました。私もこんな風に作れたらなぁって。

また新潟でのお友達が増えて凄く嬉しいです♪ 
この場を借りて、satomiさん!これからもヨロシクね~ ランチ楽しみにしてます☆

小さな出会いから、こんな風に、いろんな事に出会えて
本当、こういう出会いってやめられません(笑)
人と人とのつながり。 きっかけなんて何でもいいんです。 
同じものを好きと思えるそんな人たちに、これからももっともっと出会いたいなぁ~って。
雪も降る寒い一日だったけど、心はぽかぽかな日になりました♪

村上の町を垣間見れるような、おっそわけのお土産です↓


20070312130003.jpg







↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

スポンサーサイト
2007/02/18(日)
『十日町雪祭り』
先週末に仕事で十日町方面に同行しました♪

またまた私は訪れた事のない地なので、
仕事なのにココロはうきうきの浮かれ気分(笑)

晴れの新潟市内を後にして、1時間半弱で現地に着きました。

風景はすっかり雪景色☆ 
私にとっては十分な銀世界でしたが、
地元の方曰く、豪雪地帯のこの土地では
3~5メートルの雪の壁がないのは変な感じとのこと。

雪の壁?! 雪国ならではの言葉。
寒いでしょうけど、ちょっと?かなり!見てみたいです。
たぶん、今年は暖冬だから、もう無理でしょうけど...残念。

さて、偶然にも金曜日から3日間にわたり
十日町雪祭り〟が開催されるとのこと。なんでも「雪まつり」の発祥の地☆
詳しいことはこちらで→

町の各地に雪像が建てられていました。
雪が少ないせいか、初日を迎えるにあたって、まだ未完成な雪像もちらほら。

お昼時間に、どうせならと!
メイン会場に少しだけお邪魔してみました☆

20070218095942.jpg

すると正面にバーンと大きな雪像が♪ 
これは姉妹都市イタリア・コモ市のシンボルの大聖堂を模したもの。
雪上のカーニバルではゲストがここで華やかなショーを行うんですって!

20070218095952.jpg

すぐ下にある小学校のグランドには
不揃いな雪だるまが並んでいて、可愛らしかったです♪
(小さいけど見えますか???)

花火も上がるらしく、結構な盛り上がりなんでしょうね☆
機会があったら、ゆっくりと見にきたいです!

そして、十日町と言えば、もう一つ来たいイベントが♪
3年に一度、里山を舞台に現代アートのおまつりがあるんです。

大地の芸術祭〟と言って
世界のトップアーティスト達の作品が車で移動するくらいの距離に
ちらばっていて、夏の気持ちいい空気の中、ドライブがてらの鑑賞タイムらしいです。
詳しいことはこちらで→

私が以前に訪れた〝直島〟と似ているコンセプトなので
一度は訪れたいなぁ☆って思ってます。

新潟もまだまだ行かなきゃ!!!いけない場所はたくさんありそうです!!!
時間が足りな~い(笑)







↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2007/02/12(月)
『北方文化博物館 新潟分館』
新潟には、昔からの〝豪農のお屋敷〟が多く残っています。
巨万の富を築いた一族が住んでいたお屋敷なんです。

そんな中の一つ。
阿賀野川河畔の小さな集落にある〝北方文化博物館
その分館〝北方文化博物館 新潟分館〟が、
新潟市内の繁華街から少し行った所にあるんです。

近くなので、いつでも行ける!って思っていたのですが意外と機会がなく、
この間の土曜日〝f-style〟さんの次にやっと訪れる事が出来ました。

20070204021536.jpg

明治に建築された、この建物は、古き良き日本の文化と
西洋がちょっぴり入った和洋折衷な雰囲気が素敵です♪

20070204021544.jpg


20070204021551.jpg

そして、ここは新潟が生んだ文学者の〝會津八一〟の終焉の地です。
歌人・書家・美術史家と多才な彼の作品が、いくつも展示されています。

落ち着いた家屋に掛けられた掛け軸の彼の書体。
とても面白いなぁ☆と私は感じました。

20070204021602.jpg

一つ一つの文字は、決して達筆といえるものではないんです。
でも、いくつかの文字がまとまって並ぶと、とてもいい!!!

ほっこりとした、優しい書体で、何か語り掛けてくるような
そんな感じがしました。

20070204021610.jpg

その時、私しかいない博物館では(はいっ。一人貸切状態でした。(笑))
係りの方が、親切にいろいろとお話をしてくれて、豆知識までたっぷり♪

小さな回遊庭園も雪景色になったら、
風情があっていいんだろうなぁ~って思わせるものでした。

もっと季節のいい時に、縁側でお抹茶でも頂きたいなぁ♪
それは次のお楽しみにとっておきます。

実は会社帰りにも行かれるそんな距離にあるのに
そこだけ時間が止まったように感じてしまうのは私だけかしら?








↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2007/02/06(火)
『f-style エフスタイル』
この間の土曜日に
f-style エフスタイル〟さんの気ままな一日だけのがらくた市に出掛けてきました。

shop05.jpg

偶然、その日に開催される事を知り、どんなお店なのかなぁ~?と
事前に下調べは念入りに!とHPをよ~く読んでるうちに、
これは雪が降っても行くぞぉ!と思えてくるお店でした。

新潟生まれの20代の女性2人だけによるデザイン事務所。
地場産業を中心としていて、伝統を次の世代にも繋いでいくデザインと
品質の高い生活雑貨が作られているんです。

知らなかったら、見過ごしてしまいそうな、学校通りに面したお店。
ガラス張りのドアを開けると、ワンフロアーだけの小さな空間に、それらが並んでいました。

もちろん、この日は特別な日なので、私には宝の山♪のように見える
布端が真ん中の床に、た~くさん!
輪ゴムの色で分けられた○十円単位の小さな布がざっくざっく! 

ひたすら探し続ける私の他にも、ちょこちょこと次から次へと、
お客さんというより、お友達みたいな子達がお店にお邪魔しま~す♪と
いった雰囲気でのお出ましです。

とっても個性的な子ばかりで、私には眩しい(笑)
いつも、ついつい、そんな風に思ってしまいます。
そういう子達って、自分っていうのをしっかりと持っている目をしてるように見えます。

ぺらぺらの切れ端布はいくらですか?と聞くと
「いい値でいいですよ」となんとも気さくな感じのお店の方。

結局、こちょこちょとたくさん買い込み、それでも全部で630円也(こまかい?笑)
私はこういうお買い物の仕方が大好きです☆ 

凄く掘り出しモノを手に入れた気分になるし、
それをどうやって変身させたり、生活の一部に溶け込ませるかを
イメージするだけでわくわくしちゃいます♪

全国にも展開している山形・月山緞通(がっさんだんつう)の確かな織の技術を
持ったマットは、天然素材の麻やウールを使い、
1つ1つハンドフックによる職人さんの手作業によって作られているとの事。
ご興味のある方はこちらをど~ぞ → 

人とのつながりが作品に現れている、こんな生活雑貨を使っていたら
なんだか生活が豊かになりそうな気分ですよね~♪







↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2007/01/27(土)
『マクロビオティックのカフェ〝marilou〟』
会社の創立記念日という、この日、
ランチをゆっくり出来る絶好のチャンス到来です♪

午前中で仕事が終わると、友達と一緒に
新潟で一番のお気に入りのカフェでのランチにお出掛けです。

マクロビオティックのお料理が頂けるカフェ〝marilou〟さんへ☆

ブティックだった店内を改装した面影が残っている中に
こだわりを感じる個性的な家具や、雑貨が、お料理を更に美味しくさせてくれる
そんな素敵な空間のカフェ。

marilou1.jpg

通りの道に立てられた、白いたて看板が目印☆

週替わりで頂ける、今週のプレートは、どれも手が込んでいて
丁寧に作られたお料理だって感じられるものばかり。

ちなみにその日のメニューは↓

*車麩のすき焼風煮
*打ち豆と昆布
*青菜とにんじんと湯葉の和え物
*白菜のゴマペースと和え
*重ね煮お味噌汁
*玄米ご飯(新潟産有機玄米使用)


marilou3.jpg

食後の↓

*ココア風味の甘栗のケーキ

marilou2.jpg

のSWEETも砂糖・卵・乳製品を使っていないので
ほのかな甘さが美味しい優しい気持ちになれるケーキでしたぁ☆

昼間に来たのは初めてでしたが、私達意外にも、
一人、また一人と白い看板を頼りにやってくる人も。

ふらりと、一人でランチしにきたくなってしまう、そんな雰囲気のカフェなんです。

私も、去年のクリスマスの前に、夜に一人で食事をしようと思って行ったんです。
すると、その日はちょうど〝自然派ワインの夕べ〟のイベントの夜でした。

酒房marilouに変身した店内では、「100万人のキャンドルナイト」という事もあって
ロウソクの優しい明かりが灯っていました☆

暫く、自然派ワインを頂きながらの、ゆったりとした気分で楽しんでいると
小さなケーキをどうぞ!とお店の方が。

えっ?!とびっくりすると、お客さんで来ていた二人組の女の子達が
皆さんにもと、分けてくれたとの事。

「メリークリスマス♪ 皆さんにも幸せを」と、笑顔が可愛い子達からの
嬉しいプレゼントでした☆ ココロが温まるそんな夜でした。

きっと、marilouさんのお店の雰囲気の魔法が、
そこにいる皆の気持ちを幸せにさせてくれたんだろうなぁ☆って思いました。






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!



←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。