--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/11/29(火)
『結婚行進曲で始まって♪』
●11/18(Fri)●

とうとう結婚式当日がやってきました♪
前日の雨が嘘のような綺麗な青空の秋晴れに恵まれました!!!

午前中から打合せが始まり、挙式の段取り、ヘアーメイクなど
現地の日本人スタッフの方といろいろお話をしました。

皆さん、気さくな感じで、カジュアルな感じの雰囲気で
私達もすっかり緊張感なく和やかな気持ちでいれました。

ヘアーメイクをしてもらうお部屋がとてもオープンで
大きな窓から見えるフィレンチェの街の中心街の風景が
〝あぁ~イタリアにいるんだわぁ☆〟ってどんどん実感していきました。

20051129004047.jpg

お昼の11時半と12時に街全体に鳴り響く鐘の音が印象的♪

イメージ通りのヘアーメイクをだんな様共々してもらい
その足でアンティークな建物のエレベーターを降りてから
ドアを出ると、目の前にはドォーモが見え、お車のお出迎えです!!!

メイン通りなので、道行く人がこちらを見てて、中には
〝Congraturation!!!〟って声を掛けてくれる人達も!!!
なんだかとっても照れくさくて、でも、嬉しくて♪そんな気分で出発しました。

La Cappella Di St. Peter(セント・ピーター・チャペル)〟まで
市内から車で45分程のドライブです。
車中で、スタッフの方と挙式での誓いの言葉の答え方などを練習したりして。
神父様がイタリア語でお話になってくれた後に、日本人スタッフの方が
通訳してくれるとの流れでした。ふぅ~良かったぁ(笑)

見事に紅葉した木々の山間の上に見えてきました!〝レーグリア城〟が!!!
中世の落ち着いたこじんまりとした素敵なお城でした。

到着すると、早速、イタリア人のスタッフがお出迎え。
イケメンな(笑)カメラマンとちょっとお茶目なぽっちゃりなビデオを撮ってくれる人。

車を降りる時から撮影スタートなんです!ほんとこんなの一生に一回ですよね(笑)

教会はイメージ通りの素朴で石造りの可愛らしい小さな教会でした。

20051129002637.jpg

すぐにリハーサルをして、本番のスタートとなりました!!!

20051129002652.jpg

ハープの音色で奏でられた〝結婚行進曲〟で父と腕を組んで入場です♪
バージンロードを歩き終わって、その手がだんな様に変わる瞬間は
なんとも言えない気持ちになりました。

急に緊張感が高まり、厳粛な気持ちに切り替わっていき
神父様の言葉や、指輪の交換、誓いの言葉やキスなど、どれも丁寧に
ゆっくりとされたので、今でも鮮明にその時が蘇ってきます。

神父様のお言葉がイタリア語だったんですが、とても綺麗な目をされていて
まっすぐなその眼差しで丁寧にお話をしてくれたお言葉がとても心に留まり
これから二人で力を合わせて生きていく大切さを深く感じました。

本当にシンプルでしたが素敵な挙式になり、幸せな気持ちでいっぱいになりました☆

20051129002708.jpg

フラワーシャワーで表に出て、皆でシャンパンで乾杯をし
ちょっとしたお菓子などを頂き、後はオモシロ・おかしい撮影タイムです♪

さすが陽気なイタリア人といった感じで、こちらもすっかりリラックス♪
いろいろ恥ずかしいポーズとかいっぱいさせられて、恥ずかしいやら
笑いをこらえるのが...といった感じで、とても楽しかったです!!!

20051129002723.jpg


20051129002754.jpg

お庭での散策シーンや、お姫様だっこももちろんです(笑)

20051129002739.jpg

どこを見ても素敵な景色に大満足で、
一生で一番写真を撮った記念日にもなりました!!!

本当に素敵な結婚式を挙げられて、私達は幸せ者だなぁ~って思い
いろいろな人達に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
これで一生に一度の大イベントは無事に...〝ほっ〟としたのでしたぁ。





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
スポンサーサイト
2005/11/28(月)
『イタリアへ出発♪』
皆さん! ただいまぁ~♪ 
先週、無事にイタリアから帰ってきました。

あっという間の1週間でしたが、思い出深い旅行になり
まだまだ余韻に浸っているところです(笑)

ではでは、早速、またまたイタリア三昧にお付き合いくださいね!!!

●11/17(Thu)●

いよいよ長時間、飛行機に乗っての出発!

成田空港から〝Alitalia航空〟の午後の便で
まずはMILANO(ミラノ)まで約13時間の飛行機の旅からの始まりです。

どうやらこの時期は飛行機が混んでるようで満席...
なんと私達全員、別々の席に座ることに...こんな事初めて...。

ところが、搭乗の数十分前に、アナウンスが入ったんです。
呼ばれているのは、なんと私達。

ハネムーンで来ている私達の為に、2席だけ隣同士で手配してくれたんです!
さすが、外国の航空会社だなぁ~といった感じでしたぁ☆

でも、両親達は、皆ばらばらで申し訳なかったですっ...

数時間すると、早くも機内食が♪

内心、MeatとFishのどちらにしようかなぁ?って楽しみにしていたところ、
私達の2席にだけ先に機内食が!!!

そうなんです!
ハネムーン用のスペシャルメニューが運ばれてきたんです☆

20051128005103.jpg

〝Happy Honeymoon〟とケーキにチョコレートがのっていましたぁ!
可愛い祝福にちょっと恥ずかしいなぁ~と思いながら頂きました♪

だんな様とあのサービスで隣の席じゃなく、別々だったら、
かなり寂しいものがあったよね~って後で話していました(笑)

映画を観たり、ちょこちょこ寝たりzzz...してるうちに数時間過ぎました。

ロシアを横断して、北欧の辺りを飛行機が飛んでる時、
ちょうど現地は夜の灯りが点っている時間帯。

丸い窓から見えた、数々の街は、オレンジ色の明かりがいろんな形に見え
まるでビーズが散りばめられたように可愛らしい風景でした♪

飛行機の静かなエンジン音の音と、その静かな風景が
なんとも不思議な温かい気持ちになりました。

乗り継ぎの〝マルペンサ空港〟には現地の19時過ぎに着き、
ビジネスマンらしき人がたくさんBAR(バール)などでワインやビール片手に
大きなお皿のハムなどを美味しそうに頂いていました。

おぉ~!早速、大食漢なイタリア人の皆様のスタイルだわ☆と!
疲れきっていた私なんて、ミネラルウォーター飲んでるのに...(笑)

それから1時間程、また飛行機に乗って、やっとフィレンチェの空港に到着!!!

イタリア人のスタッフの人がお迎えに来てくれて、ホテルまで連れて行ってくれました。

〝Arno(アルノ川)〟まで徒歩3分に位置するホテルの5階のお部屋に案内されました。

20051128005128.jpg

ヨーロッパらしい色合いと家具のお部屋で、清潔感もあって綺麗でした。
大きなカーテンを開けると街並が広がってていい感じでした☆

20051128005116.jpg

ようやくスーツケースを広げる時間になるまでには
もう夜中の12時近くになっていました... はぁ~ 疲れたぁ~

バスタブでゆっくりお風呂につかって、疲れを癒してから、zzz...と
そのまま朝までぐっすりと眠ったのでした。





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/16(水)
『オリーブ畑をぬけて』
いよいよ明日出発です♪
荷造りもほとんど終わって、あとは朝寝坊しないようにするだけ(笑)

明後日に控えた挙式のことをちょこっとお話したいと思います♪

フィレンチェでもいくつか候補の教会がありました。
その中で最終的に決めた教会がこちらの教会。

La Cappella Di St. Peter(セント・ピーター・チャペル)

もう、ロケーションの良さにノックアウトという感じでした(笑)

フィレンツェから北へ車で45分程...
オリーブ畑に囲まれた小高い丘に立つレーグリ城内のチャペル

wedding.jpg

中世の趣をそのまま残した庭園の中にたたずむ、
石造りの小さなチャペルなんです。

wedding2.jpg

こじんまりと式を挙げたかった私達にはぴったりのチャペル

挙式中には、オルガンではなく、ハープ奏者が優しい音色を
奏でてくれる、ゆったりとした時間が流れそうです♪

挙式の言葉はイタリア語のみとのこと...
神父様のお言葉に、どこで答えるか緊張して
変な事言っちゃわないようにしなきゃ...おかしなプレッシャーだなぁ~

実際に、フィレンチェの他の教会で、この間、式を挙げた人から
聞いたのですが、現地のスタッフは皆、気さくでとっても
アットホームな感じで、始終、和やかな雰囲気で良かったとの事。

それを聞いて、少し〝ほっ〟としました☆

海外挙式の場合、打合せも、ごくごく簡単なもので現地で数時間のみ。
その場で段取りだとか、ヘアーメイクとかも決めるんです。
私は、せっせと雑誌などの切り抜きを用意しましたけど(笑)

とにかく、お天気が良く、何事も起こらず、
無事に挙げられる事だけが願いです☆ ドキドキ☆

それでは、1週間程、こちらのブログもお休みさせてもらいますね。

また、戻ってきたら『イタリア旅行レポート』をはりきって
書いちゃいますので、待っててくださいね!!!

では、行ってきま~す♪





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2005/11/15(火)
『フィレンチェを歩いて♪』
この3日間、『食』をテーマにイタリアの魅力も高まるばかり!
ココロはすっかりイタリアモード全開☆

花の都と呼ばれる〝フィレンチェ〟の街並みについてのご紹介です。
『食』ばかりでは食いしん坊ぶりばかりなので(笑)

ルネッサンス発祥のフィレンチェには、今でもその時の
面影が街のあらゆる所にい~っぱい!!!

数多の芸術家がメディチ家を取り巻き、芸術を開花させたんです。

フィレンチェの象徴と言われる〝ドゥオーモ(花の聖母寺)
あまりの大きさに近くでは実感しにくいくらい!!!

20051115011711.jpg

そんな時は〝クーポラ(丸いオレンジの屋根)〟の500段の
階段を上るべし! 辿り着いた時の景色はバラ色の街並みが☆

以前に行った時に、昼間の景色を見たんです。
今回は夕暮れ時のフィレンチェの街並みを見たくて!!!

そうそう、壁に多くの落書きがしてあるんですよね~
記念にだんな様と何か落書きしてこようっと♪

それから、この街には、壮厳な教会がざっと両手分くらいはあるんです。
その中でも、私が好きな教会が〝Santa Croce サンタクローチェ教会

sancrofaccia.jpg

格式高い感じでゴシック建築でありながら、ルネッサンスの様式の
印象も魅力的だなぁ~っと。美しい大理石が印象的。
専門的な難しい事は分かりませんが一目惚れといった感じです(笑)
好きかも♪って。

多くの文化人が希望して、埋葬されたのも分かるような気がします。
皆、この教会に惹かれるものがあったんだなぁ~って。

まだまだ魅力的な素敵なところはいっぱいで、とても紹介しきれません...(笑)

芸術がたくさん散りばめられたフィレンチェの街をカフェで休んだりしながら、
ゆっくりと歩きたいなぁ~☆って思っています。

お天気がいいことをお祈りして♪





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/14(月)
『イタリア発祥 スローフード』
スローフード』という言葉。
最近、テレビや雑誌でもよく耳にしますよね~

「食事くらいゆっくり食べましょう♪」というスローフードの提案は、
スペイン広場の一画に、米国系ファーストフードの1号店がオープンしたのが
きっかけで、イタリア北部ピエモンテ州のブラという町で始まったそうです。

「スローフード協会」が設立され、今では世界中にその運動が広がっています。

世界中どこでも同じ食物が売られ、ファーストフードが当たり前になった時代に、
美味しい食卓をもう一度考え直そう、という提案を、この協会はしているんです。

スローフード』運動が始まったイタリアの家庭料理は、
長い時間をかけてそれぞれの地方風土に根付いた伝統的な料理。

フィレンツェでは、その地方で採れる新鮮な素材を納得のいく値段で買い、
美味しいものを作ることはとてもたやすいことなんです!

20051114024741.jpg

中央市場に一歩入ると、野菜や果物が色とりどりに所狭しと並び、
山のように積まれたハーブや乾物の香りに包まれちゃうんです♪

鶏は頭のついたままの状態で吊されているし、
豚や牛の肉は、数10キロから100キロ単位の大きさの塊で
並べられていて、その場で切り売りしてくるそうです。

製麺屋さんには生パスタ、チーズ屋さんでは両腕で抱えるほどの
大きさの塊のものが切り売りされるなど、昔からの専門店ががんばっているんです☆

家を守る主婦は毎日料理に腕をふるい、共働き夫婦でも週末や日曜のお昼には
友人を食事に招き、招かれるのが日常茶飯事。

平日にしたところで、夜遅くまで仕事に捧げる人は稀で、
何はさておき家族みんなでの食事を大切にします。

旅行などに行くとレストランで現地の人が、おしゃべりしながら
ゆ~っくり頂いてる姿を見かけませんか??

前菜、パスタやリゾット、肉か魚のメインディッシュに野菜のつけあわせ、
最後にドルチェとエスプレッソ。人によってはチーズに食後酒まで頂く♪

ちょっとのんびりしていると2~3時間はかかちゃうのが納得!!!

ワインを飲みながらゆっくり時間をかけて食べ、
結果的にたくさんの種類の食材を摂る、そして肉や魚を摂る前に、
消化吸収がおだやかなパスタをしっかり食べることによって、
急激な血糖値の上昇をおさえたり、食べ過ぎを予防している、
というおまけもついているんだそうです!

人間本来の特質にあった、からだにやさしい食べ方で、
時間に追い立てられずゆっくり時間をかけて食べるということが、
精神衛生上の理にもかなっているのですね~

スローフード』とは、農作物などの食材を大切にしながら
家族や友人と、ゆっくりとお料理を頂くことなんですね~♪





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/12(土)
『イタリアの食文化 B』
『食』を楽しむ事はイタリアを楽しむ近道☆
そんなイタリアの『食』のこだわりをTPOによっての楽しみ方のご紹介です!!!

Ristorante(リストランテ)ちょっと高級店といったところ。
Trattoria(トラットリア)家庭料理なんて出してくれちゃう大衆の味方。
Osteria(オステリア)日本でいう居酒屋さん。

ゆっくりと落ち着いてお食事をしたいなぁ~という時は!
よく〝Trattoria〟と店名についたイタリアンのお店が
日本にもありますよね~ カジュアルな感で気楽な感じが惹かれちゃいます♪

Tavola Calda(ターヴォラカルダ)
Rostivveria(ロスティチェリア)
Self Service(セルフサービス)

安くて簡単!でも、でも、しっかり&ガッツリ(笑)という時は!
駅周辺や観光名所の近くに位置し、既に調理済みのものが
セルフサービスで自由にとれるシステムのお店だそうです♪

Pizzeria(ピッツェリア)

イタリア=Pizzaを味わいたい時は!
これには2つのタイプがあるんです。
立ち食い専門の計り売りのお店と
テーブル席でサービスしてくれる本格的なかまどで焼き上げてくれるところと♪

Bar(バール)
Caffe(カフェ)
Sala de the(サラダテ)
Gelateria(ジェラテリア)

ほっと一息したい時は!
一日に何度もイタリア人のおしゃべりの場でもあるところ。
お値段もお手頃で気軽に♪

Enoteca(エノテカ)  ワイン中心!
Birreria(ビッレリア) ビール中心!

お酒を楽しみた~い!!!という時は!

これだけ、TPOによって選べるイタリアの食のシステムは凄い☆
どれもこれも魅力的すぎて行かなきゃ!





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/10(木)
『イタリアの食文化 A』
いよいよ来週の今日には海外挙式へ出発となりましたぁ♪

そこで、本日より気分を最高潮に盛り上げる為に(笑)
皆さんにも一緒に楽しんでもらえたらと思って
いろいろご紹介したいなぁ~と。お付き合いくださいね!!!

行き先はヨーロッパ大好きな私達、中でも一番心惹かれる
イタリアのフィレンチェへ行ってきます☆

イタリアと言えば、日本とも地形が似ている長靴の形の国

大昔、ローマ帝国滅亡後、
ローマ・フィレンチェ・ミラノ・ナポリ・ヴェネツィアなど
都市国家が出来、独自の文化を持つようになりました。

地形など自然条件によって伝統料理もそれぞれ☆

北部では酪農や農業が盛んで、お米のリゾット料理や
ウサギ料理など。海に近い地域では新鮮な魚介料理が!

南部ではトマトソースの発祥地でもあるナポリなどで
乾燥パスタ・ピッツァなどが有名です!

トスカーナ地方のフィレンチェでは、かの有名なメディチ家の
グルメぶりがいろいろなお料理を生み出したようです。

20051110015411.jpg

トリッパ(臓物)料理・Tボーンステーキ・豆のスープ・イノシシ料理
などが伝統料理。

20051110015423.jpg

町の名物料理のリボリータ(パンのスープ)も田舎料理として
楽しみの一つ。

どれもこれも、食の大国イタリアの魅力満載です(笑)
食いしん坊の私達には嬉しい限り!!!

土壌の恵まれたこの地ではワインの種類も豊富に取り揃えているようです。
現地の人はジュース代わりに昼間から飲んでますよね~

たくさんのお料理を頂いて、自分達でも作れるものを
研究してきたいと思っています☆

他にここで、これだけは食べなきゃダメ!っていう
お料理をご存知の方は教えてくださいね~!!!





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/09(水)
『ル・クレーゼで鯛めし』
先日に天然鯛が安く買えたので、こんなル・クレーゼご飯です。

【材料】

・鯛   1尾(今回はこぶり)
・米   2合
・だし汁 

1. 鯛のうろこを丁寧に取り、はらわたを取り除く

2. お米は洗って水切りし30分くらい置いておく

3. だし汁を昆布・鰹節・酒・醤油・みりんで味付けして別で作っておく

4. 1.の鯛を焦がさないように骨の芯まで両面素焼きする

5. ル・クレーゼに2.のお米を入れ4.の鯛をのせる



6. 5.に鯛がかぶるくらいのだし汁を入れ、火にかける
鯛が汁気を吸うのでちょっと多目に入れるとよい

20051108235335.jpg

7. 始め強火で10分程炊く
吹いてきたら、中火にして菜箸でごはんを混ぜる

8. 水気が少なくなってきたら、酒をほんの少しふりかけ風味をつけ
  蓋をして様子をみてだいたい10分くらい炊き、火を止めて蒸らす

20051108235347.jpg

9. 蓋を開けて、丁寧に背びれ・頭・骨を取り除く

10. 身をほぐしごはんとよく混ぜ出来上がり♪

20051108235400.jpg

よくテレビなどで土鍋の鯛ご飯が出てくるシーンを観ますが
我が家でもそれが見えて頂けて、なんだか贅沢な気分でした☆

20051108235413.jpg

もちろんお味も鯛の身がふんだんのあったかご飯で大満足!!!

食べきれなかった分は翌日の朝にだし汁をかけ、海苔とわさびを
入れお茶漬けで頂きました♪ これまたホッとする味わいです。

恥ずかしながら...私は魚が触れないっっのです...どうしてもダメなんです。
なので、今回もだんな様に魚の処理をしてもらっちゃいましたが
今度はスーパーでちょっと処理をしてもらって、
自分でもチャレンジしてみようと思います!!!

やっぱり素材の良さがひきたつ、シンプルル・クレーゼご飯は
どんなものと組合わせても本当に美味しいで~す!!!





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2005/11/08(火)
『Wedding Micky&Minnie』
ピンポーン♪ 
昨日の夕方の事です...私宛に小包が届いたんです。

贈り主は、私の母の大親友のおばさんの娘さんからでした。

「んっ?なんだろうっ?」突然の事で、ただただ?マークでした。

開けてみると!!!

お茶目なミッキーとミニーちゃんがウェディング衣裳を
お上品に着こなした可愛いぬいぐるみでした♪

20051108012100.jpg

「わぁ~☆ 可愛いっ!!!」 大感激です!!!

実は、私達、来週に海外挙式を挙げに行くんです♪

どたばたと、だんな様の仕事の都合で籍を入れるのが先で
やっと連休が取れることになり、憧れの地での夢の結婚式を☆

昨日の「Disney Magic !!!」のお話をしたばかりで
偶然すぎて凄くびっくりしてしまいました!!!
まだまだディズニーの魔法がかかっているんだぁ~って(笑)

祝福の気持ちをぬいぐるみに込めて贈るプレゼント☆ 素敵ですね~
(大切な人へここから贈る事が出来るのでご興味のある方は→

このおばさんのお家には大変お世話になっているんです。
私が一人暮らしをした時に、偶然にもおばさんが住んでる所でした。
その時に、いろいろお食事に連れて行ってもらったり、頂き物をしたり...

そんな時におばさんから聞いた話なのですが、会社の同僚で知り合った母達は
家族ぐるみで社外でも親しく付き合いをしていたそうです。

おばさんに赤ちゃんが産まれて...その子がこのプレゼントを贈ってくれた娘さんです。

暫くすると、体調を崩してしまい、お医者さんから絶対に安静にと言われたそうです。
それでも赤ちゃんの面倒を昼間一人でみていて...

偶然にも私の母が電話をしたのがきっかけで、すぐに母がその赤ちゃんを
昼間の間は預かる事になり、毎日、朝迎えに行って、夕方には送りに行ったそうです。
するときっかり1ヶ月でおばさんの体調も良くなったとの事です。

「その時の恩が一生忘れられない」って私に話してくれたんです。

何も知らなかった私は母達の二人の絆の深さを理解出来たような気がしました。
人と人とのつながりって、こういう事の積み重ねで深まっていくだなぁって思いました。

そんな赤ちゃんだった、その子からこんな素敵な贈り物を届くなんて☆
こういう思いは大事にしていきたいなぁ~って思います。






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/07(月)
『Disney Magic !!!』
My Birthday」を読んで下さって
〝Happy Birthday〟のコメントをしてくださった皆さん!
本当にありがとうございましたぁ♪

こんなにいろんな方に...嬉しくて☆嬉しくて☆
ブログを通してたくさんのお友達が出来た事を改めて良かったぁ♪
って感激していますっ!!!

お誕生日のお話つながりで、今日は去年のだんな様のBithdayの日の事を☆

その日は平日で二人とも休暇をとって「Disney Sea」に遊びに行ったんです。
折角のお誕生日なので思いっきり楽しもうって!

平日だけあって、アトラクションも次から次へと♪
二人ともその時が初めてだったので、どのアトラクションも興味津々!
一つ残らず乗るつもりで子供みたい(それ以上だったかも!)に!!!

夜になって「American Waterfront」の中にあるフィッシュマーケットを
改装したオープンなレストランでバイキングを頂く事に。

二人で、欲張ってたくさんお皿にのったご馳走をほおばっていると
だんな様がタバコを吸いにちょっと席を外しました。

一人でぽつんとしていると、他の席からハッピーバースデーの歌が♪
んっ?と思い、店員さんに聞いてみました。

思った通り、お誕生日の人がいたら、レストランのスタッフの人が
ロウソクつきのケーキを持ってきてくれて、歌を歌ってくれるんです!

早速、彼には内緒で戻ってきたらお願いします☆と。

すると、何も知らない彼が戻ってきて、席に着くと、スタッフの人が
私に目で合図して(笑)何人かが私達の席を囲んだんです!

スタッフの人が〝○○さんですね?!〟彼は〝はい、そ~です〟と
びっくりしなが聞かれるままに...

それから〝ハッピーバースデー〟と歌ってくれて、その間
彼はただただびっくりしてて、恥ずかしそうにロウソクの火をフゥ~と消していました。

レストラン中の人から拍手してもらって、かなり恥ずかしそうでした。
私は、そんな彼をみて可笑しくなってきちゃって!
でも、スタッフの人の手前、笑いをこらえるのが大変でした☆

その後「Happy Birthdayシール」をジャケットにペタンと貼られた彼は
アトラクションに乗る度に、それぞれのスタッフから
〝お誕生日おめでとうございま~す〟ってお祝いの言葉をもらっていました!

彼は、こんなに人から〝おめでとう〟って言われたのは
人生で初めてだよって笑っていました。

いろいろなところで、こういうサービスってありますが、
ディズニーの魔法(笑)はかなりなものだと思います♪

体験したい方は是非、お誕生日に遊びに行ってみてくださいね~


desney.jpg





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/06(日)
『My Birthday』
またまた1年があっという間に過ぎ、私の誕生日がやってきました♪
どんどん大人の仲間入りですっ(笑)

だんな様は休日出勤の為、お出掛けはまた今度と約束をして
スペシャルディナーを用意してくれるとの事。

私はバースデーケーキを買うついでに、前から気になっていた
美容院でココロもヘアースタイルもリフレッシュ☆

ケーキとワインを片手に、帰る頃はすっかり夕方。
外から部屋の明かりが♪ キッチンにだんな様の影が!!!

「ただいまぁ♪」と家に戻ると、だんな様が嬉しそうに
「さぁ、今夜は食べながら作るからね!現在進行形だよ」って。

早速、ワインで乾杯♪
〝Chateau du Cros Rouge〟ボルドーのしっかり&どっしりな味わいのワインで!

20051106030158.jpg

最初は、ごくごくシンプルなサラダ☆
レタスにカリカリなパンをちぎって、パルメザンチーズたっぷりのシーザーズサラダ♪

20051106030212.jpg

ちょっとすると、だんな様が次のパスタの準備開始。

エビ・イカ・アサリ・ホタテをふんだんに使って、丁寧に
それぞれをちょうどいい柔らかさに火を入れて出来上がったのが
魚介たっぷりのペスカトーレのリングイネ♪

20051106030223.jpg

魚介の味がしっかりと香っていて、さっぱりとしたソースが絶品!

そして「骨付き仔羊肉のハーブ焼き」で頂いたのが
忘れられなくてこちらをリクエスト☆

20051106030237.jpg

ハチミツのソースはやっぱり何度頂いてもやみつきなソース!
ポテトのローストしたものもコロコロとして可愛い&ホクホク感がぐぅ♪

すっかりお腹もいっぱいで大満足でしたぁ☆

最後はケーキにロウソクをたて、フゥ~♪と火を消してぱちぱちぱちっ~☆

20051106030250.jpg

二人で仲良く、ペロリとぜ~んぶ頂いちゃいました☆

最近、仕事が忙しくて大変なのに、こうやってお祝いしてくれた
だんな様に感謝の気持ちでいっぱいです♪

その後、実家から電話があって、遊びにきていた妹夫婦の皆からも
お祝いの言葉をもらったり、姪の子が〝ハッピバースデー〟の歌を
歌ってくれたのがめちゃめちゃ可愛かったです♪

それから、お誕生日おめでとう☆メールをくれた皆、ありがとう♪

さっき、両親からダンボールで贈り物が。
その中に私の好きなロールケーキとこんな素敵なものも。

20051106030311.jpg

母のお手製の和紙で作った掛け軸。これからのお花の椿。
黄色のこのお花も早速一輪挿しへ♪

本当、皆に心のこもったお誕生日をお祝いしてもらって温かい気持ちでいっぱいです。
私も同じように皆にそういう気持ちになってもらえるようになりたいなぁ~と思います!!!

皆さんはどんなふうにお誕生日を過ごされるのかしら?
素敵なお話があったら、是非聞かせてくださいね!!!






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/04(金)
『REAL SIMPLE JAPAN』
REAL SIMPLE JAPAN」って雑誌をご存知ですか?

以前に私のブログに遊びにきて下さる方が
教えてくれたのがきっかけで知る事ができました。

そしたら、この間〝ミニフォトブック〟なるものが届きました。

女性のライフスタイルの中で、仕事・自分自身の暮らしや人生。
忙しい現代の女性にとって、どちらも思い通りに充実させるのは難しい...

この雑誌には、そんな人の為のヒントがたくさん載っているんです♪
こちらで↓いろいろ見れるので遊びにいってみてくださいね☆

20051104040538.jpg

時間? 節約した~い!!!
無駄なこと? もちろん省きたい!!!
氾濫する情報から必要なものだけを知りたい!!!

ですよねぇ~

忙しい毎日がシンプルになることで、気持ちがほっと楽になりません??

きっと、自分でどんどんシンプルから遠ざかっていって
気持ちにゆとりがなくなっていっちゃうんだろうなぁ...って。

そこで、最近、なるべく毎日、どこかポイントを決めて
整理整頓をするようにしてるんです。

引き出しの中一つとっても、初めは綺麗にしてあったのに
数ヶ月もすると、とりあえずここの引き出しに入れておこう!としたモノが。
...数は増え、乱雑に積み重ねられていったり...

で、結局、まとめて整理整頓する事に...

でも、いろいろ考えて、それはそれでいいのかなぁ。と。

と言うのは、ぐちゃぐちゃになっても仕方ない!という意味ではなくて
もちろん、その度に綺麗にしていくのはもちろん☆

でも、定期的にチェックするようにするのも大事!!!

ついついモノが多くなってしまいがちなのを、定期的に
必要なモノと不必要なモノに分ける事によって現状が把握できる♪

余計なモノを買わなくてすむし+在庫の管理も出来ちゃう☆

これをすべて『衣・食・住』のモノをチェックしたら
無駄が減っていくと思いませんか?

シンプルライフにもっと近づける!!!

もちろん、今も無駄を無くそう!って努力はしてますが
やっぱり見落としてる事も多いんだろうなぁ~って。

ちょっと考えてチェックリストなるものでもを作ってみようかな?




↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2005/11/03(木)
『Book Mark』
秋と言えば読書の秋でもありますよね♪

今年はなんだか本を読むのが楽しいんです。
ただ相変わらず読むスピードは遅いので、なかなか進まないですけど(笑)

そこでこんな〝Book Mark(栞)〟を
昨日、引き出しの中を整理してたら出てきたのでご紹介します☆

20051103010306.jpg

以前にイタリアに旅行に行った時に珍しくて買ったものです。

革製品が豊富でいろいろなものがあって目移りしちゃったのをよく覚えています。
その中でお手頃なこのBook Markを。

カラーバリエーションもデザインもたくさん!!!
イタリアらしい明るい色使いですよね。

本に挟むとこんな感じ。

20051103010247.jpg

ちょっとだけ膨らみが出来ちゃうのが...と思って今まで使わずにいましたけど、
改めてこうやってみると雰囲気があっていいんじゃない?!って。
これから使う事にしました(笑)そうじゃなきゃかわいそうですもんね!!!

そのお店で、トランプケース入れをおまけでもらいました。
それももちろん革製品で可愛かったです。

それから、それから、こんなキュートなBook Markも♪
要チェックですよ~ 

US製 女の子のブックマーク5種〟です☆

20051103010321.jpg

女の子が顔をヒョコッと出しているみたいに見えて、
なんだか本が楽しくリメイクされだし、オモシロそうに見えちゃうから不思議♪

☆★おまけ★☆

しましまの愛
しましまの愛
posted with amazlet on 05.11.03
パトリス ジュリアン Patrice Julien
主婦と生活社 (1998/12)
売り上げランキング: 231,373

上の写真の中の本〝しましまの愛〟
あのパトリス・ジュリアンさんの恋愛についてのエッセイです。
フリーなスタイルの中にも、恋愛の素(?)になる考え方が
たくさん盛り込まれている楽しい本ですよっ☆






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/02(水)
『野田琺瑯 ホーロースリムポット 』
今朝はだいぶ冷え込んでいましたよね...うっっ寒い...

こんな日は一日、温かいお茶を頂きたい気分。

前から、いろいろ方のブログや店頭で気になっている
こちらの↓ポット〝野田琺瑯 ホーロースリムポット

20051102024616.jpg

昔から愛され続けている『月兎印』が一度見ると気になっちゃう
ホーロー製コーヒー用ドリップポット♪

このホーローっていうのが、懐かしい感じがして
ほっと一息ついて、なんて気分にさせてくれる秘密☆

素朴でいて、キュートでスリムなラインのデザインは
日本の職人さんが丁寧に手作業で作り上げているそうです。

デザインは「さわってみたくなるデザイン」をコンセプトに
グローバルナイフを世界中の人に認められた山田耕民氏のもの。

電磁調理器・ガス火使用可能っていうのが便利!

サイズも0.7L・1.2Lと2サイズあり、
色も深みのある色合いで数種類あります。

う~んっ、私だったら、白か茶色のかなぁ...

〝野田琺瑯〟のホーローグッズは他にもボールやバットや
キャニスターなどどれもいい味だしてるんです♪

気になる方はこちら↓に遊びに行ってみてくださいね☆


20051102024604.jpg




↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!
2005/11/01(火)
『PRINTED PACKING TAPE』
最近、郵便局によくお世話になっています。

小包だったり、大きな封筒を定形外で送ったり。

その時に出番が多かった(笑)パッキングテープのご紹介です♪

こちら↓〝DULTON PACKING TAPE〟です☆

20051101005130.jpg

「FRAGILE(割れ物注意)」と白地に赤いロゴが入った可愛いテープと
小さなバンビちゃん達が並んだ小さ目のテープ

普通のセロハンテープよりも粘着力あるんじゃないかなぁ?って
思うんですが...私は。

それも重要ですが、それよりも何よりもお洒落でキュート☆

ロゴにはちゃんとメッセージもばっちり!

ダンボールのパッキングだって、こちらのテープで
ベタっと貼ってあるだけでワクワク可愛いお届け物に!

無地の大き目の封筒にも、存在感あって相性ばっちりです!

誰から私宛にこんなテープで送られて来たら嬉しいなぁ~と
思うので、いつもべたべた貼って送っちゃうんです(笑)

アイディア次第で、贈り物以外でも、お家のあらゆる所でも
活躍してくれるはず♪

私は無地のノートの表紙にシール代わりに貼ってみたり
ちょっとしたワンポイントに使っています。

デザインもいろいろな種類がた~くさん!!!
ちょっと覗いてみてくださいね☆

20051101005141.jpg

面白い使い方のアイディアが他にもあるよ~って方は教えてくださいね!!!





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。