--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/23(日)
『北京ダックが300円?!』
中華料理での高級メニューには必ずお出ましの(笑)
北京ダックさま」を自宅で作っちゃおう!とうのが本日のご紹介です♪

さぞかしお高くつくのでは?とお思いの皆さま☆ と~んでもない!!! 
我が家ではスーパーで300円台で手羽先を購入! たったこれだけです。

【材料】

・手羽先           12本
・はちみつ           大さじ3
(本来なら水あめと酢で)
・酢              小さじ1/2

・小麦粉           適量   
・水             適量 
・きゅうり          1本
・ねぎ            適量
・甜面醤(てんめんじゃん)  適量

20060423000347.jpg

①はちみつと酢を合わせてものを、手羽先に刷毛などで丁寧に塗る
 様子を見て、乾いたらまた塗るの繰り返し。1日以上は乾燥させてください!
 ちなみに我が家では2日間、乾燥させておきました!

20060423000357.jpg

②揚げ油を用意したら、低温でじっくりと①の手羽先を揚げていきます。
 始めはなかなか色がつきませんが、つきだしたら早いので様子をよくみて!
 飴色に綺麗に揚がったら取り出します。

20060423000407.jpg

③この手羽先の皮だけを使うので、ナイフなどで綺麗に剥がします。

④小麦粉を水で溶いたものをフライパンで焼く。
 北京ダックを巻いてあげる皮に使うのでお好みで固さや厚さを調節してあげてくださいね

⑤きゅうりは千切りに、ネギはさらしネギにしておく

⑥④に③と⑤をのせてお好みで甜面醤をのせてくるりと巻いて出来上がり♪

20060423000419.jpg

簡単で、目の前のお皿に並んだそれぞれのものを巻いて頂くのは
ちょっとしたパーティー気分です☆ なんてったって北京ダックですから(笑)

多少、お時間はかかりますが、やる事事態はそんなに難しい事ではないので
是非、北京ダックを思いっきり頂きたい!!!と思ってる方にはオススメです☆

ちなみに皮だけ取ってしまった手羽先の身の方は
翌日に甘辛く煮込んで2度美味しく頂きました☆

300円でこれだけ楽しめれば元は充分取れちゃいますよね~
もちろん、本来の材料と作り方とは違いますけど、これでも結構いけますよ♪

おまけの豆知識ですが、北京ダックで有名な北京には北の砂漠から
乾燥した風が吹いくるそうです。少しほこりっぽいですが、
北京ダックにとってはこれが大事なことで出来れば乾燥した北風で
乾燥させるといいとの事です。





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

スポンサーサイト
2006/04/20(木)
『松山での小旅行~内子~』
朝、起きると雨がやんで、すっかり良いお天気に☆
道後公園を早朝マラソンしている人の姿も。

日曜日は松山から特急で20分ちょっとで行かれる
古い町並がタイムトリップしてしまったかのような『内子』へ♪

緑がたくさん電車の窓から見え、松山市内とはまた違った風景。
ちょっと離れただけで自然がいっぱいといった感じです。

20060418153155.jpg


20060418153206.jpg

駅を降りると、可愛らしいお花と一緒にSLがお出迎え。
ちなみに小さく写ってる人...私です。

日本の古き良き時代のまんまの建物が両脇に立ち並んでいます。
お店や、病院、図書館など、ここでは当たり前のように
生活する人達が利用しているそれら。これが普通なんて羨ましい!
本当にのどかで落ち着く雰囲気をすっかり私達は気に入っちゃいました☆
こんな可愛い毛糸屋さんなんて、レトロでつい入りたくなっちゃうと思いません?!

20060418153217.jpg

まずは本格的な歌舞伎劇場の「内子座」へ♪

20060418153227.jpg

入り口からたくさんの絵が飾られていて興味津々!!!

20060418153238.jpg

私は初めて歌舞伎劇場の中に入ったんですが、舞台とお客さんとの距離は
とっても近くて、自分の目の前で役者さんが観れたら
オモシロイだろうなぁ~って思いました。
劇場の見学だけでは、ちょっと物足りない感じです...
いつかチャンスがあったら歌舞伎も観てみたいものの一つです☆

街並はず~っとまっすぐ続いています。

20060418153252.jpg

またまた途中で寄り道♪ 
大正時代のレトロな薬局屋さんを再現した「商いと暮らし博物館」へ。

20060418153304.jpg

いろいろな人物の生活が垣間見れて凄く面白いんです♪
人形が近くを通ると、話し出すのが楽しくて!
雇われ人とかが愚痴をこぼしたりしてて、時代は変わっても同じなんだなぁ~って!

20060418153317.jpg

建物の造りも細部まで見てると、日本家屋の美しい造りが感動的です☆

低目の建物の中で際立って大きな建物が。
木蝋の生産で財をなした商家で、国の重要文化財にもなっている
木蝋資料館・上芳我邸」は黄色の壁と瓦の屋根が妙に合っていた立派な家屋でした。

20060418153339.jpg

もちろん、中を順番に見て回れて、木蝋を作る工程などもなかなか面白いです。
当時は、多くの人達が雇われてここで働いていたんですよね。
ここ内子の街並では、そんな風景も簡単に想像できちゃう、今でもそのままの街並です。

本当、ここだけ時が止まってしまっているかのような、そんな場所でした。
お昼には、近くの山で採れた山菜の天ぷらを美味しく頂きました♪

だんな様とこんな所でのんびりと暮らせたら幸せだろうね~って。
きっと、私達が知らないだけで、こんな風にのどかで素敵な場所は
まだまだ日本全国にはたくさんあるんでしょうね~

2日間のちょっと足をのばした小旅行。
知らない土地を訪れて、小さな発見から大きな発見まで
全てが大切な思い出になりました。また行きたいなぁ~☆





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


2006/04/19(水)
『松山での小旅行~道後温泉~』
雨がしとしと...この間の土曜日はそんな朝でした。

今年はたくさん四国を見てまわろうね☆と目標を立てた私達。
早速、第一弾で高知からだと左上に位置する愛媛県の松山へ♪

高知から高速を走って約2時間半で到着☆
とても整備された感じの綺麗な街並というのが第一印象。

早速、宿をとってあった『道後温泉』に市内を走っている
路面電車でほんの10分くらい。

20060418150245.jpg

道後温泉のアーケード?の入り口には足湯がすぐ横にある「放生園
夕方になると、ガス棟に灯りが点ってノスタルジックな雰囲気に。

20060418150147.jpg

20060418150211.jpg

雨が降っているせいもあって、ちょっぴり寒かったので
お昼は温まる手打ちうどんを頂くことに。
こういった温泉街のお土産さんなどが並ぶアーケードでは
ついつい、つまみぐいしたくなるような和菓子なども魅力的☆

すぐそばの「道後公園」はすっかり桜も散っていて寂しい感じ...
なので、とりあえず路面電車に乗って市内へ。

20060418150200.jpg

まずはロープウェーを使えば、すぐに上まで行けちゃう「松山城
ちょうど1年前くらいから天守閣の修復をしていて立派なお城の
姿を見る事が出来ず残念...でも高台まで上ると市内が一望出来て気持ち良かったです。

20060418150221.jpg

松山の街をぶらぶらとするのも、なかなか面白かったです。
結構たくさんのお店が連なっていて、とにかく人がい~っぱい!!!
きっと四国の中でここに一番、人がいる場所なんだろうなぁ~と思えました。
街並は風情がありつつ、これだけ便利だと生活も快適なんでしょうね☆

さてさて、お宿に戻って、一休みしてから、やっぱりここでは
浴衣に着替えて、ぶらぶらと温泉に入りがてら夜の街へ~☆

20060418150232.jpg

念願の日本最古の温泉♪
明治時代から共同浴場として人々を癒してきた温泉だけあって
雰囲気にも風格が(笑)夏目漱石が小説に登場させちゃうわけですよね!

浴場の中は、とても変わった造り。真ん中に楕円形に深いお風呂。
壁には中国風な絵の陶版画が印象的。
地元の人も旅行で来てる人もみ~んな、ゆっくりとつかっていました。
まるで〝千と千尋の~〟の世界に入っちゃった気分でした☆

お湯ですっかりさっぱり、そろそろ小腹も空いた感じになってきたので
お刺身が美味しいだろう?居酒屋さんで地ビールの道後ビールで乾杯!
ここでは鯛が美味しいとの事で、だんな様はお刺身を。私は鯛茶漬けを。
ほろ酔い気分で夜の温泉街を浴衣でぶらぶらするのは楽しいです♪
こういうの、前からやってみたかったので私的にはかなり嬉しかったです!!!
本当は、それで卓球で勝負!っていうのもやりたかったんですけど(笑)

雨で傘をさしながらの松山散策も意外といいものです。
さてさて、次の日、晴れる事を祈って...zzz...zz...





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/04/10(月)
『緑の中のカフェ「den」』
週末はぽかぽか陽気でとっても気持ちのいい日でした♪

土曜日は以前に「カフェでざっくりマフラーに挑戦♪」で
知り合った友達とあれから初めての再会でカフェランチの約束の日。

一人のお友達が野市に住んでいて、オススメなカフェに案内してくれることに!

場所は知る人ぞ知るといった感じの場所。
ちょっとだけ山の方にドライブがてらいくと、のどかな風景が広がっていて
陽気のせいもありますが、眠たくなりそうなくらい気持ちよくて☆

DEN1.jpg

細いわき道を入ってやっとこ到着♪
白い布で小さく『den』と書かれた看板が目印。

DEN2.jpg

1軒屋の下に、右がカフェ。左が美容院。姉妹でそれぞれやっているそうです。

裏手には緑の山がきらきらとしていて、
庭にはオリーブが植えてあり南国の地の風景です。

DEN3.jpg

店内は、10席程度の小さな空間ですが、
可愛らしくディスプレーされたこだわりの雑貨達も見応えがあります。

私達は、よ~く見るとアンティークな感じのミシン台がテーブルになった
席に座り、早速、ランチを注文☆

事前にもともと知り合いの友達がお店に〝これから行きますね♪〟って
電話した時に〝ご飯のスイッチ入れ忘れちゃってたぁ~〟というお返事(笑)
そんな、のんびりな、おおらかな感じで、笑顔が本当に可愛らしいお店の方は
一人でお料理から、注文とったり、雑貨を包んだりとやっているんです!!!

まるで家にいるかのような、かなり居心地のいい中ではじめに出てきたのが
2種のお惣菜とダシがしっかりときいた優しいスープ。

DEN4.jpg

久しぶりに会った、お友達とも、話はつきる事なくおしゃべりタイム☆

DEN5.jpg

メインのやわらか~い鶏肉が添えられたライスは絶品!!!
あまりに美味しいので、作り方まで教わっちゃいました。ふふっ♪

DEN6.jpg

やっぱり別腹のデザートもかかせません(笑)
まだ固まりきってなくてごめんね~と言われたけど、
とっても美味しかったスイートポテトと黒蜜がきいてたおいものお団子。
初めて頂いたシソ茶もなかなか飲みやすく気に入っちゃいました。

ちらほらとお客さんがやってきては、皆、親しげにお店の人とお話を。
場所が場所なだけに、偶然に見つけてきたっていう人よりも、
このカフェを目掛けて、お店の人に会いたくて来たっていう人ばかりなんだろうなぁ~
って思いました。

私達だけの時に、お店の人も一緒に、ひたすらお話をしてて印象に残ったのが
さすが高知!地元のお話で、皆、よさこい踊りに参加してたってお話。
そのお話になると、それぞれにいろんな思いがあるみたいで、聞いてて楽しかったです。
皆、本当に好きなんだなぁ~って凄く伝わってきました。あれは見るものじゃなくって
自分が踊った方が数倍楽しいよって、言われちゃいました。

本当に素敵なカフェでした☆ 絶対にまた皆でおしゃべりしに行きたいなぁ☆






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


2006/04/07(金)
『てんとう虫?!の入学式』
桜が咲くこの季節... 入学式があちこちでありますね♪

一昨日、姪っ子がぴかぴかの小学校1年生を迎えた日でした☆

私達が引越しをしてしまってから、普段なかなか会えなくなっちゃったので
せめておめでたい日に特別なモノを贈りたいなぁ~って考えていました。

折角なので、やっぱり、ココロをこめて、何か作ってあげよう!
自分の小学校の時を思い出しながら、上履き入れ?縦笛入れ?
いろいろイメージはありましたが、とりあえず何にでも使えそうな形の鞄にすることに!

そう決まれば、布地選びです♪ いろいろまわって、やっと見つけたのが
元気なイエロー布地にてんとう虫が可愛らしい、デンマークからのプリント布地でした。

いつものように、リネンとの組み合わせで☆ 2種類の鞄を作ってみました。

20060405154953.jpg

左側はとても形がシンプルで赤のステッチをポイントに。
右側は、ちょっと遊んだ形で、てんとう虫が目立つように!!!

20060405155005.jpg

ちなみに、左の鞄の中には、てんとう虫ちゃんがいっぱいです(笑)

当日に御祝いと一緒に贈った贈り物が届いたとの事。ほっ☆

翌日に「ありがとう♪」とお礼の電話がかかってきました。
ママの妹曰く、本人は、かなり小学校生活にはりきりをみせてるようです(笑)
なんだか楽しそうですね。私達には遠い昔の話だけに羨ましいなぁ~(笑)

あれから、また雑貨屋さんや、布地屋さんを探し歩いて
思いっきり布地を買っちゃいましたぁ~!!! 私にしてはこんなに?!って
感じでとっても作る意欲まんまんの今日この頃です☆

20060407132822.jpg

早速、ママの妹からリクエストがあったので、何か作ってあげなきゃ!
てんとう虫でお揃いを?! そうすると、もう一人、下にちびっこちゃんがいるので
3人お揃いで?!で頑張ってみようかなぁ?






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/04/06(木)
『初めての結婚記念日♪』
この間の週末に結婚して初めての結婚記念日を迎えました☆
思い起こせば、なんだかんだとあっという間の1年でした。

いろんな記念日がありますが、やっぱり二人にとって
一番大切な日なのかなぁ~って思ってます。今の生活のスタートの日ですから♪

その日を迎えるにあたって、1ヶ月前に気になっていた
イタリアンレストランに予約を入れておいたんです!
適当にだいたいの予算で、お任せのコースでお願いします!って☆
数日前から、楽しみで、楽しみで仕方ない私達でした(笑)

la Prima norta ラ プリマ ヴォルタ』という名前のレストラン。
去年にオープンしたばかりなんです。

20060403115435.jpg

とても落ち着いた感じの外観から、入ってみると、期待通りの素敵な空間♪
モノトーンでまとまったインテリア、間接照明とキャンドルの灯りが
それぞれのお客さん達の大切な時間を照らしているようでした。

20060403115448.jpg

私達が窓側の予約席に案内されると、待っていたのは
私達の為だけのメニューでした!!! なんだか凄く感激しちゃいました☆

最初にシャンパンを頼んで、二人で乾杯♪

早速、最初のお料理!!!

〝本日の三種の前菜盛り合わせ〟

20060403115510.jpg

盛り付けも可愛らしいのはもちろん!どれも丁寧に作られていて美味しい♪
私はとくに、ナスにアンチョビとドライトマトで味付けされていたのが印象的☆
チーズにラムレーズンがかかっているのも、
素材チーズそのものが引き立ってて良かったぁ!

〝生ハムとフルーツトマトのサラダ パルミジャーノ仕立て〟

20060403115520.jpg

これまた高知ならではのフレッシュな野菜の美味しさがふんだんで大満足☆
乾燥イチジクがアクセントになっててお洒落なお味に!

〝ワケギとキノコのバベッティ ~四万十青のり風味~〟

20060403115534.jpg

こちらも文句なしの(笑)パスタ。バベッティってリングイネのことなんです。
しっかりとパスタにソースが絡み付いて最高♪

20060403115500.jpg

この頃には、しっかりワインをオーダーしてた私達。
イタリア南部の方で良く飲まれるアリアニコというぶどうの品種のワイン。
初めてこの品種のものを頂きましたが、びっくり!!!
ベリー系の深い香りと、いつまでも余韻が残るしっかりとしてるタイプ。
かなりオススメです!!!

〝フランス産仔鴨とフォアグラのポワレ フォンドヴォーとヴィンコットソース〟

20060403115552.jpg

2種類のソースが柔らかい仔鴨と良く合っていたのと、
なんといっても大好物のフォアグラは言葉なし!と言った感じでした♪ 
幸せ~の一時です☆

〝自家製ドルチェ 三種 盛り合わせ〟

20060403115625.jpg

かなりお腹いっぱいでしたが、ドルチェは別腹(笑)ペロリと♪

ゆっくりとお喋りしながら、美味しく頂いて、全てが満腹といった感じでした!
スタッフの方達もとても親切で感じが良かったです。

普段からイタリアンが食卓に多く並ぶ我が家では、いろんな意味でも
勉強になるような事がた~くさん☆ たまにはこういう風に外食するのも大事ですね!

その日の昼間に実家の両親から贈られてきた、
黄色とオレンジのバラで彩られたフラワーアレンジメント☆

20060403115424.jpg

今でもキッチンのテーブルの上で可愛く優しい香りがしています。
記念日の素敵な贈り物でした☆ 

来年もその先の10年、20年も、いつまでも素敵な日を
迎えられたらいいなぁ~って思います。
そうなるようには、普段の毎日を大事に積み重ねていく事が大切なんですよね!





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/04/02(日)
『桜と菜の花の五大山』
もう先週末のお話になってしまうのですが、是非ご紹介したいので☆

いつも電車の窓から見えて気になっていた『五台山』
最近、山に桜のピンク色がちらほら~♪と見えてきてます。
高知は全国で一番に開花したようですね☆

ここには植物をこよなく愛した「植物学の父」牧野富太郎氏を
顕彰するための〝牧野植物園〟があるんです。

数年前に建て直しされ、とてもモダンな建築に変わった姿を見てみたい!!!
と思い、お花見がてら行ってみることに。

この日はだんな様が休日出勤だったので、一人で地図で下調べをしておいて
一番近いだろう?駅で下車して、歩いていってみることに。

20060401050534.jpg

なんとなくこっちかなぁ?という感じで歩いていくのはなかなか勇気が(笑)
すぐ目の前のうえ~の方に目的地は見えるんですけどね。

20060401050545.jpg

最初に全長1KMはあるなが~いトンネルを通り抜ける事に。
なんだか、昼間なのに、急に夜になっちゃったみたな、でも妙にわくわくしました!

なんとか通り抜けると、どうやらその山を上がっていかないといけないようでした。

20060401050558.jpg

とりあえず上への道を探して歩いていると、山道で〝へんろ道〟とかかれた
札が木にかかっていました。そちらの方が近道のような感じがしたので行ってみることに。

木々の隙間から日の木漏れ陽がキラキラと気持ちいい感じ♪

それからひたすら、車が通る道に出たので、くねくねと歩いて上がっていくと
ようやくたくさんの人がいました!!! 到着です☆

20060401050614.jpg

どう考えても、ここまで徒歩でくる人はいないなぁ~と思うと、妙な達成感で満足気でした♪ 
地元の人に尋ねた時に歩きじゃちょっと~と言われたのも納得でした(笑)

20060401050637.jpg

園内に入ると思っていたような光景が!!!
桜の木がいくつも見える大きな広場が広がっていて、
家族ずれでシートを敷いて日向ぼっこをしている姿がほのぼのとしてました。

20060401050826.jpg

山のてっぺんなので、下の街の方まで見えてとっても綺麗☆
菜の花の黄色が風に揺られている光景も可愛かったです。

てくてく歩いていると〝牧野富太郎の展示館〟に!
中庭を囲んで、円形のとてもお洒落な造りの建物はどこにいてもとても居心地のいい空間でした。

20060401050626.jpg

もちろん中では植物の世界がこまか~く展示されていて、興味をそそられるものもいくつか。

20060401050845.jpg

ちょうど数ヶ月にわたって『お茶』をテーマに開催されているイベントが。
各国のお茶に纏わるお話や、実際にいろんな種類の日本茶や紅茶などが
見れたのはかなり楽しめました。

20060401050856.jpg

ちなみにもともと中国が発祥のお茶。
世界に広がる時に、陸路と海路によって『cha』と『te』に分けられたとの事です。

20060401050919.jpg

植物園に隣接して、庭園が名勝指定された『竹林寺』もあるんです。
こちらでは以前から面白いイベントをやっていたりしたので一度見てみたかったんです。

すると偶然にも名勝指定記念講演会によるシンポジウムで
庭園音楽界が始まったばかり♪

お坊さんに案内されて行くと、風情のある庭園をバックに二人の綺麗な
ドレスで着飾ったフルートとヴァイオリンの演奏者の女性が!

20060401050959.jpg

なんとも言えない空間で、クラシックの曲がゆったり奏でられ
知らない人達と一緒に過ごしたその時間はとても不思議な感じでした。

一日でたくさんの思い出が出来て本当に充実な時間を過ごせました。
おまけに、夜は、仕事帰りのだんな様とはりまや橋で待ち合わせをして
夜の高知の街に飲みに繰り出しちゃいました☆





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!



←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。