--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/05/27(土)
『アート巡りの一人旅 ~いざ直島へ♪~』
さてさて続きですっ♪

綺麗に整備された高松駅の周辺から歩いてすぐのフェリー乗り場に向かいました!

高松から、直島までの時間は、1時間もかからない程度。片道なんと500円也。

20060526153533.jpg

あさひ号(四国汽船)』に乗って、甲板のベンチで
高松の高層ビルがだんだん小さくなるのを眺めていました。
海はキラキラと光り、左手には瀬戸大橋が小さく見えました。

20060526153544.jpg

あっいう間に直島の入り口『宮浦港』に到着♪
わぁ~とうとう直島へ着ちゃった!!!っていう気持ちでいっぱいに!

今、新たな地域間交流の促進の場として、整備され、今年の秋には
新しく『海の駅』としてオープンされる予定みたいです。

そこから町営バス『すなお君号』(名前が可愛い☆)に乗って
まずはお宿に向かいました。車窓から見える街並は予想以上にのどかでびっくり!

農協前のバス停で降り、今夜お世話になるお宿『民宿おやじの海』へ
旗が見印で、築80年ほどの古民家を民宿に改装してある、落ち着いた雰囲気の構え。

20060526153615.jpg

ガラガラと玄関を開けて「すみませ~ん」と何度も声を掛けるけど誰もでてきません...
んっ???と、とりあえず女将さんの携帯に連絡してみると
隣の母屋から歩いてやってきました。
なんだかこののんびり加減が島っぽいなぁと妙に微笑ましく感じました。

早速通された和室6畳のお部屋。一人旅の人の相部屋の場合の為の2段ベット。
〝懐かしい!!!〟と思いながら、とりあえず下のベットに決めました。
まるで田舎のおばあちゃんの家にでも泊まりにきたかのような雰囲気です。

夜ゴハンはそこから歩いてすぐの直島唯一のカフェ?(だと思います)
カフェまるや』さんへゴー♪オーダーストップぎりぎりのすべり込みセーフ(笑)

20060526153626.jpg

縁側のガラス戸から、置いてあるスリッパを自分でとって、
風鈴が呼び鈴になっているお洒落なカフェです☆ 

20060526153659.jpg

もともと埼玉出身の方が、ある冬に直島ファンとしてやってきて
寒い外の中、バスを待っていた時に、温かいはずの缶コーヒーを買ったら、ぬるかった...
そこで、ここにカフェを作ろうとスイッチが入って作ったとの事。

ソファーの椅子に座り〝とろり豚角煮丼〟を頼み(他のメニューも皆美味しそう!→
誰もいなくなるとそのお店の方が気さくに
直島の事、アートのこ事いろいろお話してくれました。
一人の私にとってはその日初めてたくさんしゃべった!という感じで嬉しかったです(笑)

夕方のお散歩がてらにすぐそばの海へ行ったり、ぶらぶら周辺を歩いてみました♪
古い家屋が残る風情のある街並と夕焼けが綺麗でした。

20060526153710.jpg

20060526153556.jpg

宿に戻ると他にもお客さんがいて、夜には皆で宿のゴハンを頂いているようでした。
夜はどこに出歩くような場所はなく.......
ちょっと寂しい夜だなぁ...だんな様は今頃どうしてるかなぁ?などと思っていると
隣の一人部屋の人が、私の部屋に遊びに来てくれたんです!!!

実は、私もちょっとお話したいなぁ~って思っていたので、すぐに「どうぞ!!!」と!
なんでもお仕事で愛媛の方にきていて、ついでに週末をつかって直島へ来たとのこと。
現在、神奈川在住とのことで、私の実家と一緒という事もあって話は盛り上がり
すっかりお友達になりました☆ Tさんといいます。

Tさんのお友達がHPで赤ちゃんの『よだれかけのお店 神楽坂ビブギャラリー』で
HPデザイン・イラストや広告をお手伝いしてるとの事です。
私もお邪魔しましたが、可愛らしいバリエーション豊かなよだれかけがたくさん!
ご興味のある方は覗いてみてくださいね!!!→

夜長の楽しいおしゃべりで、だんだん眠たくなり、お互いの部屋の
2段ベットの下でzzz.... おやすみなさいっ。

いよいよ直島アートめぐりはこの次に♪





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


スポンサーサイト
2006/05/25(木)
『アート巡りの一人旅 ~イサム・ノグチ庭園美術館~』
実は、いきなりですが、来月に転勤する事になり、ようやく慣れて
楽しくなってきた四国を泣く泣く離れなくてならなくなりましたぁ...

そこで、だんな様と相談して、お互い絶対に行きたい所を
それぞれに一人旅してこよう♪ってことになりました~

最初の約束では、当日まで、お互いの行き場所は秘密☆ 
当日の朝に、置手紙にスケジュールを書いて置いておくって事になっていましたが
お互いに、日がせまるにつれ、話したくなっちゃって(笑)

だんな様は、どうしても鳴門大橋を車で渡ってみたい!
後は神戸の街と夜景を見てみたい!と計画を立て朝から車を走らせて出掛けました♪

私は、以前から、人づてに聞いて気になっていた香川県の『直島』という島で
アート巡りをしに行きたかったので、高松もちょっと立ち寄っての計画をたてました。

前日まで台風の影響でスコールのような雨が何度も降って心配でしたが
なんとか土曜日には晴れてくれてホッ☆ さて高速バスに乗っていざ高松へ♪

世界的に有名な彫刻家の『イサム・ノグチ庭園美術館』に
1時に予約をしてあったので(事前に往復はがきで予約しないといけないんです)
お昼の腹ごしらえを。

高松と言えば、やっぱり〝さぬきうどん〟ですよね~(笑)
コンビニより、さぬきうどんのお店の多いというんですから驚きです!!!

20060525135537.jpg

琴電という電車に乗って、途中下車して、屋島という山がそびえ立つ駅で降り
江戸時代末期のわら葺き農家を改築した風情のある『わら家』さんへ♪

20060525135548.jpg


20060525135558.jpg

店内は郷土色あふれる感じで、とっても落ち着きます。
生醤油うどん〟の温かいのを頼むと、薬味とお醤油と味の素が用意され
お好みの味でという事だったので、早速頂きましたぁ☆

20060525135608.jpg

これで400円ちょっと!!! さぬきうどん巡りしたくなっちゃうわけですよね(笑)
思ったとおりの、モチモチ感とコシがしっかりある、うどんに大満足。

さてさて、この旅、1つ目のアート目指して、再び電車に乗り
駅から歩くこと20分くらい。静かな山の手前にありました!ありました!
イサム・ノグチ庭園美術館』が♪

20060525135624.jpg

予約の時間まで、お洒落な雰囲気の待合所で。
そこには彼の代表作の〝あかり〟がいくつか売られていたりしました。

現代の芸術的感性と日本の伝統を見事に融合させた
照明デザインの最高傑作として世界中で愛されてやまないこのシリーズを
もっと詳しく見たい方はこちらをポチっと☆↓

20060525135702.jpg


館内はもちろん撮影禁止なので、入り口の近くに置かれていた
作品と青空1枚だけパシャ☆

20060525135649.jpg

グループごとに、係りの方が、
アトリエ→展示蔵→イサム家周辺→彫刻庭園へと案内してくれました。

作品製作途中のものや、完成し、見事なものをみて、
どれも彼のこだわりや信念みたいなものを強く感じました。

特に気に入ったのが、丸亀の豪商の屋敷を移築して
アメリカ人と日本人の血を引く彼にとって過ごしやすいように施された家屋です。
彼の作品の〝あかり〟がどの部屋にもあり、今でも、彼が生きていて
そのうち帰ってきそうな気さえしちゃいました。

彫刻庭園のてっぺんから見た風景は、緑がいっぱいで
遠目に屋島が見え、本当に素晴らしい景色で、彼の作品もそんな自然の中に
違和感なく溶け込んでいて、全てが調和された素敵な空間でした☆

だから、きっと、この地で、こんなに個性的で、強さと柔らかさを
同時に持ちえる作品がいくつも作れたんだなぁ~って思いました。

是非、興味のある方は足を運んでみてくださいね!
私は大好きな美術館です!!!

そして、夕方にはフェリーで『直島』へ移動です♪
この続きはまた後程!お待ちあれ。





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/05/22(月)
『四万十川までの気ままにドライブ』
高知にいるからにはやっぱり〝四万十川〟は見に行きたぁ~い!!!
と前からずっと願っていました♪

やっとこ、それがこの間に叶ったんです☆

だんな様とドライブしながらの高知の海沿いはとっても気持ち良かったです!

朝から地図と標識を目印に、それとだんな様の勘を頼りに(笑)
気の向くままに海を目指して走り出しました♪

地元の人に〝横浪〟という海がいいと聞いて、まずはそこを目指して。
すると、山の上の方になんだか可愛らしい青と白の建物が見えたので
行ってみることに。

ギリシャ・サントリーニ島のホテルをそのままイメージした
本格的なエーゲ海リゾートホテルの『Villa Santorini』でした☆

20060522135436.jpg

そこから眼下に広がる海は青々として綺麗で、いつまでも眺めていたくなる
気分になりました。空もこんなに綺麗!

20060522135448.jpg

それからは、ひたすら、四万十川を目指してドライブ♪

途中、GWすぐ後だったので、川の上に何匹もの鯉のぼりが
風になびいて気持ち良さそうに泳いでいたので、1枚写真をパチリ!

20060522135531.jpg

海岸沿いを走っていると、やたらと目についたのが
『ホエールウォッチング』の言葉。鯨を見る事が出来る海なんですよね。
運が良ければ、鯨の潮吹きを見れるかも?!?! 
いつかそんなチャンスがあるといいなぁ☆

お昼も過ぎた頃、ようやく圏内に辿り着きました!
緑の山を横目に、右手に大きな、大きな川が..!!!
そうです、念願の四万十川の下流にやってきました~

20060522135543.jpg

佐田沈下橋〟で車を止めて、広くて、エメラルドグリーンの川の上の
その橋を渡ってみました。予想以上に大きかった川にだんな様と
ちょっと感動しちゃいました♪ なんとか来れてよかったぁ~

もっと上流の方に行けば、カヌーが出来たり、楽しそうなポイントも
あるようです。私たちは見れた事でとりあえず大満足(笑)

20060522135557.jpg

遅いお昼ご飯は、地元で捕れるうなぎを!うな丼は肉厚でこってりなタレが美味♪
他にも、有名な四万十海苔やら、川海老なども、食では楽しめそうですよ。

まぁ~時間はかかりましたが、無事に行けて、適当なドライブにしては充実でした。

高知市内に戻ってから、五大山公園から高知の街並をゆっくりみて
気ままなドライブを締めくくってみました(笑)

20060522135701.jpg

電車の旅も好きですが、ドライブは時間と気分次第でたくさん楽しめちゃいますね♪




↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


2006/05/11(木)
『初めての編み編みコースター 』
今更ですが... GW後半は編み物に夢中でした(笑)

この間、カフェでランチをした友達が編み物が得意なので
(編み物教室で知り合ったお友達です☆)初のかぎ針編みを教えてもらう事に。

リネンがすっかり大好きになった私は、編み物にも麻を取り入れたくて!

一緒に買い物も付き合ってもらい、初心者の私はかぎ針1本と
黄麻にアクリルが混ざった〝Cafe brown〟という糸を2色買いました。

20060510145455.jpg

まずは、くさり編みから! お次は、こま編み! 
それから、なが編み! それからなんと、ピコットまで!!!

本で見ても、さっぱりチンプンカンプン???という感じだったのが
教えてもらうと、みるみるうちに形になって、なるほど~♪という感じ!

シンプルにコースターを編むことに☆

GWも使って、すっかり編むのが楽しく、慣れてきた私は
時間が経つのも忘れ、コースターを色違いで4つ作れちゃいましたぁ~!!
こんなに出来るなんて、ちょっと感動しちゃいました!

20060510145508.jpg

茶色の方は、なが編みだけにして、アイボリー色のはピコットも入れて。
端っこにわっかを作ってかけれるよ~に。

調子にのって、今度は小さな入れ物も!!!
適当に残っていた糸を交互に編んで、ボタンをつけて出来上がり☆

20060510145518.jpg

初めてにしては、大満足です!!!

網目がちょこっとぐらい(?!)ぼこぼこなのも味があって
いいって事にしておきましょ~(笑)

また一つ、作る楽しみな事が増えて嬉しいです♪





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/05/04(木)
『モネの庭 マルモッタン』
今日は北川村にある、フランスから高知に再現された素敵な場所のご紹介です♪

我が家からは、昨日も通った「ごめん駅」からごめん・なはり線という
ワンマン列車に乗って行かれるんです。

ユニークなのが、全部の駅にそれぞれキャラクターがいて
ちなみに、出発駅のごめん駅は〝ごめん えきお君〟です。可愛いでしょ♪

20060504094044.jpg

しかもこの電車!日に数回だけオープンデッキのタイプのがあり、
ちょうど私が乗ったのがそうでしたぁ~☆

20060504094056.jpg

陽気が良かったので、外で風を切って景色を見れるのは最高な気分!!!
キラキラと光る海が見えたり、トンネルに入ると暗闇で寒かったりと
なかなか面白いんです。おかげで髪はぼさぼさになっちゃいましたけど(笑)

終点のなはり駅からバスに乗って山の上の方にありました!ありました!
~Jardin de Monet Marmottan au Village de Kitagawa~
           北川村 モネの庭 マルモッタン


フランスの画家で〝睡蓮〟の絵で有名な〝クロード・モネ

彼はとっても自然が大好きで、自宅の庭を生きたキャンパスとして
絵を創作するのと同じように草花や木々を植えたそうです。

20060504094106.jpg

ここ日本でもそれと同じように、たくさんの色とりどりの花々が
咲き乱れた庭園が広がっていました☆

水の庭では睡蓮の咲く池が!グリーンの太鼓橋から見る景色は
絵の中に描かれていたのと一緒♪ 
丁寧に育てられたいくつもの睡蓮がちょこんと大きな葉に咲いていて可愛らしいんです。

20060504094120.jpg

こんな風にモネが描いた絵が飾られていて、そのままの景色が再現されているんです!

20060504094131.jpg

もう一つの花の庭では、カラフルで元気なお花がた~くさん!!!
ゴールデンウィークなので人もた~くさん(笑)でしたが。
とてもランチをレストランでなんてできませんでした...
でも、手作り工房での焼きたてパンは美味しかったです!!!

20060504094146.jpg

子供も大人もみ~んな、花畑の前でおおはしゃぎ♪といった感じで微笑ましかったです☆

こんなお花も♪

20060504094201.jpg

みつばちもとまっちゃうこんなお花も♪

20060504094215.jpg

1年中、季節ごとにお花が見れるモネの庭はお天気のいい日にのんびりと
来るのにはオススメな場所ですよぉ☆





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/05/03(水)
『田園風景にぽつんと『cotton time cafe』』
皆さんはゴールデンウェークをどう過ごされていますか???

私はカレンダー通りの連休なので、5月3日の今日から本番といった感じです。
あいにく、だんな様は祝日も出勤です。お疲れさまです☆

この連休はどうやらぽかぽか陽気でご機嫌ですね~♪
朝から気持ちが良く、洗濯日和! 青い空にはくっきり飛行機雲も見えました!

さて、さて、本当はちょっぴり遠出でもしようって思っていたのですが
調べる時間もあまりなく今日になってしまい、出発にはちょっと遅目なお出掛け。

〝何処にお出掛けしようかなぁ~???〟と考え...
〝そうだぁ!〟 この間、美容院さんに教えてもらったカフェに行ってみることに!

どうやら私達が住んでいる所からそんなに遠くない所にあるとの事。
早速、カフェに電話して場所と行き方を教えてもらって☆

名前が可愛い『ごめん駅』からひたすらまっすぐと進んでいくと
田園風景の中にぽつんとカフェがあるらしいんです。

初めて行く場所なので、ただ歩いているだけでも、楽しくて☆
青々とした緑の木々や山が眩しいほどの良いお天気です。
ちょっと日焼けも気になっちゃうくらい(笑)
端午の節句ならではの、大きな鯉のぼりがあちこちで泳いでいて気持ち良さそうでした!

20060503143924.jpg

てくてく歩いているとどうやら行き過ぎたよう...が~んっだいぶ戻る事に。
でも、ようやく見つけました!!!

20060503143936.jpg

cotton time cafe
素朴な感じのログハウス。美容師さんが話していたそのままでした。

20060503143948.jpg

外の良く見える窓側の席に。お目当てのビーフシチューのランチはなんと本日は終わり...
きっと私が道に迷ってる間に誰かが先に...(笑)またの機会のお楽しみとっておきます。

20060503144000.jpg

「サーモン&クリームチーズのほうれん草トルティーヤ」を頼みました!!!
一緒にお願いしたハイビスカスのジュースとぴったり☆

20060503144011.jpg

窓から見える田園風景が、のどかでゆったりとした時間がずっと流れていました。
カフェの奥にはちょっとした雑貨たちも置いてあったりするんです。

実はこの時間に書こうと思って、持ってきたレターセット。
早速、落ち着いて、以前にもらっていた人へ返事を書き始めました。
家で書くのもいいですけど、こんな風にカフェなどで書くの結構好きなんです。
妙にスラスラと書けたりして♪

奮発して(笑)食後のデザートに
「モンブラン&へーゼルナッツのカフェ・ラテ」も!!!
期待通りの美味しさにすっかりご満悦☆ 

20060503144022.jpg

気が付くといつの間にかお客さんが私だけ(笑)
人気のあるカフェなので、途中、いろんな人がきてました。
紀伊国屋のバックを持ったこ洒落たおばあちゃんがケーキを
選んでいるのが可愛くて印象的でした。

夕暮れ前にはカフェを後にして帰路へ...のつもりが...
途中、なんとここら辺ではあまり見かけない温泉の看板が!
う~んっ、気になったので、気の向くままに行くことにしちゃいました!

20060503144037.jpg

天然の湯 ながおか温泉』は
立派な建物で、設備もいろいろ揃っていて、お風呂もたくさんあって
特に空が高くに見える露天風呂が最高♪ ちょっと嬉しい発見でした!

思いつきで出かけたにしては充実した時間を過ごせて大満足の日でした☆
明日も気の向くままにいこっと♪





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。