--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/11/22(水)
『心のまわりにある家〝Lingkaran〟』
今夜は久々に家でゆくっりのお風呂タイム♪

最近、張り切って(笑)ジム通いしているので夜はもっぱら運動に後の大きなお風呂で。
もちろん、それも快適なのですが☆

湯船につかりながら、いつまでも気の向くままに、本や雑誌が読めるので、
私にとっては日常の流れの中でも一息つける優雅な時間に変わるんです。
時間を優雅に使ってる感じが心地よくて~

top_mag_020.jpg

この間から暇をみつけてはちょこちょこ読んでる
お馴染みの〝Lingkaran〟私の人生の教科書です!

今回のテーマは〝心のまわりにある家 社会に包まれながら〟

020_02.jpg

高知にある知る人ぞ知る
沢田マンション 通称〝沢マン〟』が特集されていて、びっくりでしたぁ。
高知に住んでいた頃は私の家からも行ける距離にありました。

このマンション、まるでガウディのサグラダ・ファミリアのように
ご夫婦二人だけで作り上げてきた(まだ未完成!!!)
型にはまる事ない、一つとして同じ間取りもないオモシロイ造り。

ベランダに仕切りがなく、まるで田舎の家のように開けっぴろげな空間。
だからこそ、味わえる、ご近所付き合い。心地いい助け合いが自然とある共同生活。

小さな子供から、おじいちゃんやおばあちゃん。お腹の大きな若奥様。
いろんな人が共存している場所だからこそ、それぞれの役割がある。
そんな中だからこそ、出会いも別れも、笑顔が耐えないんだろうなぁって。

人は家に住む。当たり前のこと。
家につくられる人々がいるのって素敵だなぁ~って思いました。

私は、ここ数年で、いくつかの家に住んでみて、一番実感したのですが。

家にいる空間を作るのって、立地のいい都会だったり、
のんびり暮らしの田舎だったりの場所や
家の広さや間取りだったり、新しい、古いなどに左右されるものじゃないんだって。

どこに居ても、同じように過ごせる。
環境によって、その時々で考えて、心地いい空間を作っていくことが
いいんだってことがわかったような気がします。

昨日の夜にやっとこ読み終わった
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
(やっぱり時間かかりましたぁ~ 笑 ドラマ化されてましたね!観ましたか?)

読んでて思ったのですが、人が自然と集まってくる家っていいなぁ~って。
人が行き来する家から、人の輪が広がって、
そこからいくらでも外の世界へ繋がっていく気がしました♪

私も、我が家へ遊びにきてくれた人が喜んで帰ってくれる
そんな家作りをしていきたいなぁ~ 現在進行中☆です!!!








↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

スポンサーサイト
2006/11/05(日)
『福島まで足を延ばして』
さてさて、小旅行の続きです♪

阿賀野から高速を走っていざ福島県へ出発です。

すでに高速道から見えた山々の紅葉が見事。
今まで見たことが無い大自然に感激☆ 

走ること1時間半くらいで〝裏磐梯〟に到着。

20061104131610.jpg

ピンク色に咲いたコスモスの奥の方に〝磐梯山〟がそびえ立ってました。
周辺には冬が待ち遠しいとばかりにスキー場の看板がちらほら。

20061104131620.jpg

先をちょっと行くと国内4番目に大きな湖〝猪苗代湖
澄み渡る青空と広大な湖が大自然パワーをくれる気がしました☆

20061104131628.jpg

本物の白鳥はまだ渡来してしていないかったけど
白鳥の足こぎボードが並んでて可愛かった☆

磐梯山の周りには大小300ぐらいの湖があるとのこと。

20061104131636.jpg

次は名所の一つでもある〝五色沼〟へ
深い青色の湖と紅く色ずいた木々の景色は溜息が出るほど♪
確かに観光客がいっぱいいるわけだなぁ~

20061104131643.jpg

下まで降りると、近くまで鯉がたくさんやってきてちょっと怖かった...
だんな様は、動物好きなので、鯉をなでてました。私にはとてもとても(笑)

そして福島県屈指の紅葉スポットときいていた〝中津川渓谷〟へ♪

20061104131654.jpg

磐梯吾妻レークラインという有料道路に乗りカーブごとに見える絶景にびっくり☆
三湖パラダイス〟という展望所から〝小野川湖〟と〝秋元湖〟が見下ろせました。

しばらく走り、車を降りて、レストハウスから15分ほど
渓谷へ下って歩いていくと、見えてきました!!!

20061104131715.jpg

大きな岩の間を勢いよく流れる渓谷の水。
ちょっと降りて水に触れたかったけど、なんか落ちそうだからやめました(笑)
ただ、紅葉真っ盛りにはちょっと遅かったかなぁ~?って感じで残念。

紅葉のドライブに大満足な気分で、残るはやっぱり食!!!
そこから1時間もかからない喜多方の町まで☆
だんな様が一番楽しみにしていたスポットです(笑)

全国にもたくさんお店が展開している〝坂内食堂〟さんへ
朝7時から人が並ぶという人気のお店

20061104131728.jpg

じゃ~ん♪

20061104131739.jpg

だんな様が注文した肉そば!丼を覆い尽くすチャーシューにびっくり!
これで850円也☆

20061104131746.jpg

私はネギラーメンを☆

透き通ったスープは豚骨と叉焼の煮汁と天然塩がメイン。
あっさりしてるのに、コクと旨みはしっかりあって、病み付きになるラーメンです♪

帰りは山道をのんびりドライブして新潟市内まで帰ってきました。
お天気にも恵まれ、いろんな所を久々に堪能できて本当楽しい小旅行でした。

次は東北の方にも足を延ばしたなぁ~なんて早くもココロ弾ませてます♪






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/11/04(土)
『角屋旅館でふるさと気分』
さて、続きです♪

午後3時に早目のチェックイン。
折角なので温泉宿でゆっくりしたいなぁ~と思って。

20061104034804.jpg

ふるさとがしのばれるお宿『角屋旅館』さんにお世話になることに。
村杉温泉にある10室しかない小さな温泉宿なんです。

20061104034822.jpg

玄関を入るとレトロな大きな古時計がお出迎えをしてくれるんです♪

20061104034832.jpg

ゆっくりと寛げる和のお部屋の一つ一つのこだわりのものが
お宿の雰囲気と合っていて、ついつい用がなくても居たくなっちゃう感じです。

私達が泊まるお部屋に案内してもらうと...
まず驚いたのが、二人で使うにはかなりゆったりした広さ。
10畳のお部屋と囲炉裏付きのお部屋もひろ~い!!!
窓からはまだ紅葉にはちょっと早い紅葉の緑の葉が☆

20061104034813.jpg

はぁ~♪ なんて素敵なお宿なの!!!と溜息☆
思っていた以上の造りや、雰囲気に満足度も◎

さて、ひと休みしたら、早目に寛ぎモードには温泉に入らなきゃ!!!
という事で、ここでは嬉しいサービスの無料の貸切露天風呂に入る事に。

20061104034840.jpg

杉こだちの湯と名前がついた杉の目の美しいお風呂。
下には池があって、鯉が泳いでるんです。
冬はここが雪見風呂に変身しちゃうというから、またまたいいですよね~

ゆっくり・のんびりとお風呂に入れて、静かな時間を過ごせてココロも真っ白。

20061104034850.jpg

お風呂上がりには、玄関そばの大きな囲炉裏で、天然水が湧いた
茶釜でお茶を頂けるんです。お煎餅片手にふるさと気分です(笑)

お食事までにはまだ時間があるで、ちょっと外を散策。
浴衣でてくてくと下駄をはいて歩くのって、それだけで楽しいですよね!

20061104034930.jpg

川上とうふ〟さんに到着。こちらも有名なお豆腐屋さん。
いろんな種類のお豆腐を全てちょこっとづつ試食をさせてくれるんです。

うっっ~!!! どれも美味しい! 
ちゃんと翌日の朝に、おぼろ豆腐と手作り醤油を購入してきました~

夕方6時には、お部屋にお夕飯が並びました♪
浴衣を着たまま、お部屋でのんびりとお食事が頂けるっていうのがいいですよね~

20061104034858.jpg

新潟の郷土料理や、旬のお野菜や天然水で炊き上がったコシヒカリなど
新鮮な食材へのこだわりや、丁寧なお料理に満足でした♪

20061104034910.jpg

食後には、暖炉に炭を入れてもらって、お茶をお部屋でも頂けたり
秘伝の寒天のぷにゅぷにゅ感がたまりませんでしたぁ!また食べたい!
呑むことより、食べることですっかり大満足してしまった二人でしたぁ。zzz...

20061104034921.jpg

朝起きて、一番にラジウム温泉の霧の中で目を覚ますと
これまた田舎の温泉の朝ごはんが待ってましたぁ☆
名物の豆味噌をご飯にのせて頂いたら本当美味しかった!これだけで一杯はいけそう!

本当にいいお宿で、
だんな様もめずらしく(笑)何度もまたきてもいいね!って話していました。

静かにゆっくりと過ごしたい気分の時には、また是非遊びに行きたいです。

さて、快晴の朝、向かうは福島の裏磐梯喜多方ラーメンです!!!
この続きはまた次へ。今日はこの辺で。






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

2006/11/03(金)
『こじんまりの阿賀野への小さな旅』
10月最後の週末に、こちらへ来て初めての小旅行へ出掛けました♪

11月に誕生日を迎える私へのプレゼントにと、
ずっと仕事が忙しいだんな様がなんとか連休を取ってくれて☆

新潟と言えば、温泉がた~くさん!!! 
季節ごとに楽しめる温泉宿がガイドブックにいくつも紹介されています。

私が今回選んだのが阿賀野市にある『村杉温泉
五頭温泉郷の一つで今注目株のラジウム温泉なんです。

さぁ!出発です♪

最初に土地勘のない私達がびっくりしたのが
高速を使わずに、我が家から目的地まで30分ちょっとで着いちゃった事です。
こんなに近かったの?!?!と驚きました(笑)
それでも、初めての地なので、お構いなしに旅行気分です☆

お昼時でしたので、釜飯が有名な〝山茂登〟さん本店に向かいましたが
予約がいっぱいで入れず...残念...

同じ通りにあった〝手打ちそば 五頭庵〟さんへ♪

20061103032927.jpg

古民家風な造りの中は、落ち着いた雰囲気。

20061103032919.jpg

もちろん、土地の旬なものを扱ったお食事は美味しかったです!
へぎそばとはまた違った、久しぶりの懐かしい味のおそばでした。

まずは、毎年、5000羽を越える白鳥が飛来するという『瓢湖』へ

20061103032937.jpg

日中、白鳥は近くの田んぼへ遊びに行ってしまうみたいで
そんなに多くはいませんでしたが、オモシロイ種類の鴨達が。
餌をあげると、ばっと皆が集まってきて凄い勢いで食べる姿が可愛かったです。

そこからすぐ行った所に、前から訪れてみたいと思っていた豪農屋敷の一つ
五十嵐邸ガーデン〟へ

数年前に、屋敷を利用して湯葉・豆腐懐石料理を中心にした
西洋・和コースを頂ける素敵な空間のレストランなんです。

20061103032950.jpg

さすがにおそばを頂いたばかりだったので、庭園の方を見てみるだけで。
レストランを見学なんてちょっと変ですけど(笑)

20061103033002.jpg

外から見る限りでも、素敵な造りの屋敷にほれぼれ☆
庭園も見事で、THE 和!って感じで、絶対に今度はお食事をしたいなぁ~と思いました!

20061103033011.jpg

同じ敷地内にある隠れ家風のカフェも蔵を利用して、
アンティーク家具などがお洒落に並べられていてしっとりとした空間でした。
美味しそうなデザートを頂いているお客さんを横目に(笑)眺めてきました。

宿に向かうにはさすがに早い時間だったので、気ままにそばを流れる
阿賀野川に沿ってドライブすることにしました☆

すると、道の駅〝阿賀野の里〟にたくさんの人が賑わっていたので立ち寄ってみることに。どうやら〝産業フェスティバル〟が行われている最中でした。

地の珍しいキノコ類やら、果物、魚など、たくさんの魅力的な食べ物が売られていたり
真ん中の池の上でのステージでは、総踊りの時のように、いろんなチームの踊りが
披露されていて楽しかったです。

20061103033038.jpg

そこから乗れる阿賀野川ライン舟下りもちょっと心惹かれましたが、
雪景色の時なんかでもいいね~と、お楽しみにとっておくことに。

20061103033020.jpg


20061103033030.jpg

信濃川とはまた雰囲気の違う阿賀野川。
自然がそのまま残った周辺の景色と、静かな流れが印象的な川でした。

そろそろ宿に向かう時間です。
この続きはまた次へ載せますので、もう少し待っていてくださいね☆






↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。