--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/01(木)
『郊外まで足を延ばして~Siena&S.Gimignano』
●11/19(Sat)●

3日目から観光三昧の日程です♪
現地のバスツアーに参加して郊外まで足を延ばす事に!

2階建てのバスの、もちろん2階席に座って、大きな窓から
見える街並みを眺めながらの楽しいドライブです☆

フィレンチェから数十分もするとだいぶ田舎町の風景に。
あのワインでも有名な〝Chiantei キャンティ〟のワイン畑や
とにかく緑が広がるどこまでも続く広大な景色が見えました☆

20051201014442.jpg

それからまずは最初の目的地〝Siena シエナ〟の街に到着。

ここで、イタリア語・フランス語・英語のガイドさんに
それぞれ分かれてついていくことに。日本人は私達だけ。
とりあえず英語のガイドにくっついて...シエナの街を散策♪

12世紀に自治都市と栄えたシエナの街は、その時に建てられた
多くのゴシック芸術がた~くさん!!! 

フィレンチェがルネッサンスにつながっていったのに対して
シエナの芸術は中世的・神秘的な表現を求められたものが主流のようです。

20051201014510.jpg

縦に高いイメージの街並の、細い石畳の道を歩くと
小さなお店や、普段の生活が垣間見れる洗濯物やら♪

20051201014456.jpg

ドォウーモ〟の白黒の縞模様の鐘楼
青空に突き抜けるように高くて印象的でした。縞々も可愛かったし♪

20051201014525.jpg

そうこうしていると、年に2回行われる〝パリオの競技(そう競馬です!)〟で
有名な〝カンポ広場〟までやってきました!

20051201014608.jpg

たくさんの人がお昼の暖かい陽射しの中で寛いでいる感じでした。

レンガ造りが印象的な〝プッブリコ宮殿〟と100Mあまりある
マンジャの塔〟がこれまた見事☆
すっかりシエナの街の雰囲気を感じることが出来ていい感じ~

20051201014540.jpg

ここで大粒なイチゴがたくさん入っているジャラートを頂きご満悦☆

そうそう、同じにツアーに参加している一人の女性とお話をしました。
彼女はDCワシントンに住むでいるブラジル人の女性で
何でも、フィレンチェが大好きな街で、自分のお誕生日に旅行に来たとのこと。
そんなスペシャルデーをお気に入りの場所で過ごすっていうのもいいなぁ☆
って思いました。

それから、午後の3時過ぎには次なる目的地の
S.Gimignano サン・ジミニャーノ〟へ

本当にこじんまりとした可愛らしい街で、塔が多くある事で有名とのこと。
今では14本だけが残っているそうです。

時間もそんなになかったので、地元のお店だなぁ~といった所で
グリーンのフルーツが美味しそうなテーブルクロスと
2種類のアロマが入った瓶と飾っておける可愛い形のソープを買いました♪

20051201014623.jpg

フィレンチェの街に戻ってきたのはもうすっかり夕方...
夜の街を散策しながら、見つけたカジュアルな感じの〝Tavola Calda〟っぽい
お店で簡単にお食事をしました。

ルッコラとトマトとモッツァレアチーズのシンプルなサラダが
凄く美味しかったのが印象的!!! 
日本でも頂けるメニューだけど、きっと食材がいいんだろうなぁ~って
いう味がしました。安いし最高☆

この日も朝からめ~いっぱい飛び回って充実な日でした!!!





↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。ランキングに参加中です!!!

スポンサーサイト
それいゆ
yohkoさん、こんにちは!
コメントのこと、yohkoさんにも気を遣わせちゃいましたね☆
私の早とちり?!
すみません。
でも、嬉しかったです♪
私もすっかりお友達気分です(*'-'*)

フィレンチェ郊外も素敵ですねぇ♪
私は卒業旅行で日本人ばかりのツアーだったので、
本当に有名どころしか行ってません。
だから、こんな雄大な景色や素朴であったかい感じの町並みも
見てみたいなぁって思いました。
そして、yohkoさんが買われたような地元のお店に入ってみたいです♪

2005/12/01(木) 03:19:46 | URL | [ 編集]
meg*
どの写真もとってもお天気が良さそう!
シエナはちいさくて魅力的な街ですよね♪
塔には登った?
一通りの高いトコに当時上った私。。
そぉいえば当時、辻仁成さんと江國さんがあのおはなしを
書く準備のためにフィレンツェにいらしていました。
おはなしの中でドゥオーモにのぼるシーンがあるよね。
やっぱり高いトコって魅力的☆
あとがきに当時の自分をかさねて懐かしくなったりします。。
私もいつかまた行きたい♪
彼は行ったことがないので
「こどもが手を離れたら2人で行こうね!!」と約束しています。
2005/12/01(木) 16:49:47 | URL | [ 編集]
まりも
わぁ~、素敵な街だね~。
イタリア、行きたくなってきたな~

本場のジェラート、おいしいんだろうな~(すぐ食べ物の話に飛びつく私・・・)
サラダも、何だかすごくおいしそうな響き・・・ イタリアンのサラダっておいしいもんね♪

雑貨も可愛いの買ったね!

ほんと、充実した1日だったね♪
2005/12/02(金) 02:21:42 | URL | [ 編集]
hi-ton
チャオ!
yohko フォト癒されるね・・
自分もトリップした気分になるよ!トリップしたい~T0T
そういえば・・10年もっとかな?卒業旅行思い出すね・・
懐かしいわ・・フフ・・・
イタリア料理いいな・・!

2005/12/02(金) 10:18:04 | URL | [ 編集]
manaming
uu~~~~、読んでるだけで、まるで私も観光しているみたいな気分になったわ~!
ほんと、現地の生活や、食事をすると、変えることのできない素敵な実感だよね~!
一時は私も、留学考え語学学んでたんだけどね。。。。
出産後、子供連れてはなかなか行けず、(特にヨーロッパは勇気がいる・・・)かれこれ、7年は海外行ってませ~ん。
もう少し大きくなるまで、じ====っと、我慢。。。。。
親子四人で行ける日を夢みて、子供と一緒に500円貯金中。

こんな私達に、色々紹介してくださいね~*
2005/12/02(金) 16:46:44 | URL | [ 編集]
mine
ボンッジョルノ~!
素敵ですね~。ゴシックの重厚な建築物なのに、陽気なお天気!
イタリアってやっぱり面白い!
そうそう、忘れていたけど、私の友人が夫婦で今イタリアに住んでいます。(忘れるなよなぁ~(^▽^;))
建築洋式は、キリスト教の普及、文芸の成り立ちからも切っても切り離せない重要な芸術ですよね。
広い大きな建築文化が生まれ、そこに絵を飾る器ができたからこそ、後の宗教絵画の発展やルネッサンスにも通じて行く。
それを肌で感じて来れたなんて、やっぱりうらやましい‥‥。
私もそのうち行きたいなぁ~。その前に貯金、もっと前に働かなければ~バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ
2005/12/03(土) 11:34:46 | URL | [ 編集]
yohko→それいゆさん
それいゆさん☆
郊外の方って本当、素敵ですよね~
フィレンチェ事態も凄く風情があるけど、また違った雰囲気で
ちょっとしか離れていないのに面白いですよね。
こういう所ならではの楽しさが味わえてよかったです!
旅行に行くと、必ずこういう所に行きたくなっちゃうんですよね☆
2005/12/05(月) 00:48:30 | URL | [ 編集]
yohko→megさん
megさん☆
シエナに行かれたんですね~!!!
ほんと素敵な街ですよね、ここも☆ すぐに気に入りました!
時間がなかったので塔には登れませんでしたが...
ゆっくり自分の時間でいつかまた行かれたらって思います。
あのお話は...見たことがないんですっ、ごめんなさい。
でも、このブログを書いてて、皆さんがそのお話にふれてたので
いつかみてみようかなぁ?って思っています。映像が綺麗そうだし!!!
2005/12/05(月) 00:51:45 | URL | [ 編集]
yohko→まりもさん
まりもちゃん☆
食べ物に飛びついちゃったぁ?!(笑)
寒かったけど、ジェラートは外せないなぁ~って思って
しっかり頂いてきたよ☆ 期待通り!!!
夏だったら毎日食べたいくらい美味しかったよ!!!
むこうって、いかにも美味しそうにウィンドウに飾るんだよね!!!
それだけで食べたくなっちゃうんだよね♪
2005/12/05(月) 00:54:16 | URL | [ 編集]
yohko→hi-tonさん
hi-tonさん☆
ほんと思い出すね~ 卒業旅行!!!
ローマの街もとっても見所たくさんで楽しかったの覚えてるよ。
それからたぶんリストランテでメニューが読めなくて
困ったのもね(笑) イタリア料理、我が家に遊びにきてくれた時に
たくさんご馳走するわ♪ 楽しみしててね!!!
2005/12/05(月) 00:57:20 | URL | [ 編集]
yohko→manamingさん
manamingさん☆
500円玉貯金なんて偉いっ!!!
我が家も新婚旅行も兼ねてなので、海外旅行なんて
そうそう行かれそうもないですよ~(笑) 500円玉貯金しようかな?
語学って、イタリア語?? だったら凄い!!!
私も独学で始めようと思って参考書を数ページ勉強したりも。
けど、覚えることが膨大で...当たり前かぁ(笑)
でも現地の人と話すのは楽しいから、やっぱり英語だけじゃなくって
イタリア語も話せたらなぁ~って思いました。
いつ行くか分からないけど、また始めようかな。
まだまだ続く旅行記楽しんでくださいませ★ 
2005/12/05(月) 01:01:37 | URL | [ 編集]
yohko→mineさん
mineさん☆
芸術にお詳しいmineさんのコメントに、ふむふむっと頷くばかり。
勉強になります。ありがとうございます!!!
ほんと、ヨーロッパの建築物や絵画などは、歴史の流れで
いろいろな様式ができ、そこには目に見えない人の声が
聞こえてきそうな年月の重みを感じます。
だから観たり、触れたりすると妙に緊張感と無心な気持ちみたいな
ものが混在して不思議な気持ちになるのかしら。
mineさん!お友達ご夫婦が住んでいるんでしたら、もうチャンスですよ~ 
ばりばりお仕事して(笑)絶対遊びに行ってください!!!
2005/12/05(月) 01:08:43 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。