--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/06/18(土)
『シンプルライフへの近道12』
結婚って? A

「結婚」って結婚式当日の一日だけの夢物語じゃないんですよね...

私がシンプルライフをおくっていく上で「結婚」について考える事は
凄く難しい事だったし、今でも現在進行形でよく考えたりする事です。

私は小さな頃から
〝大きくなったら可愛い花嫁さんになるんだぁ~♪〟って結婚を夢見てましたぁ。

学生時代から、付き合ったりした人とは、
〝結婚する〟っていうのが前提で付き合うのが当たり前と思っていました。

あっ、これの意味としては、
俗に言う「恋愛と結婚は別!」っていうのとは逆で「恋愛と結婚は一緒!」という考えです。

そうは言っても、付き合って始めて解る事のがいっぱい!!!

その中で、やっぱり合う・合わないという事で、試行錯誤してはもがいて、
それでも一緒にいられる人。と、
やっぱり合わなかったねっ、残念だけど、さようなら、っていう人。

結婚するまでは、その繰り返し。
で、最終的にその人と出会うんだって。
それが、遅かれ早かれ出会えたチャンスがあった時に結婚に繋がるのかなぁ~って。

私はその最終的なチャンスまで時間がかかりました。

そのおかげで、それまで、結婚を夢見る小さな女の子から、女性になって
結婚に対して、いろいろな疑問が沸いてくるようになりました。

周囲の人にも、いろいろと言われたりもしました。

〝どこかにいい人はいないのかしらねぇ...〟と本当に心配してくれる人。
〝そろそろしないとまずいんじゃないのぉ?!〟と冗談まじりに言う人。

いろいろです。

それから、私より先に結婚した友達などの結婚生活の話を聞いたり。

そんな中で、

〝私は何の為に結婚するのかな?〟
〝結婚ってしないといけないのかな?〟
〝何で皆、結婚するんだろう?〟って。

〝一人で生きていくには寂しいから?〟
〝女性だから経済的に大変だし、ずっと仕事をしていかないといけないから?〟
〝世間体的に恥ずかしいから?立派な大人って思ってもらえないから?〟

本気で考えて眠れない夜もあったり、真剣に悩んで過ごす時期もありました。

私が結婚生活をおくっていくのに一番大切に思っていたのは
「一緒に毎日の生活を楽しんでくれる人」でした。

お金なんてたくさんなくても、与えられた環境の中で、幸せを見出せて、
作り出せて、一緒にオリジナルな生活を過ごせる、そんな退屈から抜け出した生活です。

(なかなか言葉では表現しずらくて...ごめんなさいっ)

なかなかその答えが分からなかった私に、
ある友達が言ってくれた言葉が、その時の私の心に留まったんです。

当時、その子は既に結婚して1年ぐらいは経っていたと思います。

〝なんだろっ?一緒に出掛けた後に、ただいま♪って
 同じ家に帰りたいって思ったからかな~?〟って言ってました。

この言葉の中で、私が感じた事は、
あぁ~この二人は一緒にいるのが当たり前で、
その相手と一緒にいる事が一番自然体なんだろうなぁ。って。

なんか凄いっ!って思っちゃったんです。私には。

結婚って、自分自身が内面的に調和のとれた幸福を感じていられる人と
共に過ごしていく事なんだろうなぁ★って思ったんです。

なんかちょっと分かってきたような気がしたんですよねっ、その時。

20050618074650.jpg

今日は長くなってしまったので、それからの事はまた次の「結婚って? B」で!





banner_03.gif

↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方はどーぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト
rin
私は結婚してもうすぐ9年になりますが。。
うーん、今はもうすっかり家族になりました。
お互い居て当たり前な生活で、感謝とか普段はないけど、自分が病気やなんかになって弱った時、あ~ありがたいなぁ。。って改めて感じる事があります。
やっぱり帰る家があって、そこで自分の事を待っててくれる人がいるっていうのは、ほんとに有り難い事で安心できて、幸せな事だなぁ~って思います^^

yohkoの旦那さんもきれいに片付いたお家で美味しい料理を作って自分の帰りを待っててくれるyohkoさんがいるのは、とっても嬉しいと思いますよ~♪

えへへ。。
2005/06/19(日) 07:37:06 | URL | [ 編集]
yohko
rinさん★

結婚9年の先輩なんですね~♪

そうですよねぇ。
居て当たり前、そ~して当たり前みたいな感じでいると、普段はつい忘れちゃうけど、何かあった時に一番に頼りになるのはお互いで、やっぱり素の自分を見せられて、受け入れてくれる相手に感謝★しちゃうもの。

お互いに、ホッて落ち着く関係で、それが自然と出来る部屋作り・毎日の生活をしていけるようにしたいなぁ~ってつくづく思いました。

rinさん、どうもありがとうございますっ♪
なんか、すっごくあたたかい言葉で、ほんわかな気持ちになりましたぁ~★
2005/06/20(月) 00:48:20 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。