--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/07/19(火)
『シンプルライフへの近道28』
Bernard Buffet Museum

もう、かれこれ10年以上も前に、偶然にも、この美術館を知りました。
友達の家にあった本に紹介されているのを見て、行ってみたくなったのが
きっかけです。

20050820050251.jpg


皆さんは、Buffetの絵をご存知ですかぁ?
一度は何処かで見かけた事があると思います。

20050719125712.jpg

彼の絵はとても個性的で、力強い描線で表現されています。
この絵もそ~ですけど、何を描いても縁取るよ~なその黒い線が
好きなんですよね。
どうやら、日本の墨絵に通じるものがあって、
日本人に人気があるとの事です。

モデルになるモノも、年代とともに変わっていく中で、
私は生活のモノの静物画が一番好き。
椅子だったり、ワイングラス、お皿、果物、もういろんなモノが
普通に置いてあるだけなんだけど
絵の中の全ての調和が、私には可愛くて、可愛くて♪

またはフランスのパリや、イタリア、エーゲ海の辺りなど、
ヨーロッパのいろんな場所を描いた絵も、
他の画家が描く同じ場所の風景画とは何かが違って
惹かれちゃうんですよねぇ~
絵の中からヨーロッパのゆったりとした時間が流れているのが
凄く伝わってくるし、色彩が明るく、キレイで
凄く訪れてみたくなっちゃうんです♪

お花や、昆虫、蝶、もちろん、人物画もBuffetの
独特なタッチが印象的で、一度見た絵は忘れたことがありません。

ここの美術館は世界で唯一のBuffetの個人美術館で、
かなりの作品を季節ごとに入れ替えしてくれるので、
行く度に、少しづつ違う絵が飾られているので嬉しくて。
今まで、もう数えきれない程行きました。

今でこそ「クレマチスの丘」といって、
他の美術館や有名シェフのレストランが集まっていますが、
前はあまり人がいなくて、貸切状態の時も珍しくなかったぐらいで。

Buffetの絵をいろんな人が見に来るのは、嬉しいけど、
反面、ちょっと残念な気分にも。
だって、私の秘密の場所?隠れ家?的なお気に入りの場所だったから…

絵を見ながら、いつもとっても羨ましいなぁ~って思っていたのが、
彼はアナベルという素敵なパートナーをいつも優しい眼差しで
描いていたことです。

初めて彼らが出会った日の写真です。
すぐに恋に落ち、結婚をした二人。
この1枚の写真をみるとそれだけで納得出来ちゃいました!

Entance12.jpg

きっと、彼が絵に対して語った
〝素直な感情をもってただ感じてほしい。
 それには百分の一秒あれば足りる〟

まさにそ~いう事なんでしょうねぇ。

Buffetのように、素敵なパートナーがそばにいて、
好きな絵を描き続けられた人生。
憧れちゃいます♪ 
画家の絵のみでなく、一人の人生を。

またいつか見に行けたらいいなぁ~★





banner_03.gif

↑こちらをご覧になって楽しかったぁ♪と思ってくださった方は
ど~ぞ宜しくお願いします。

スポンサーサイト
chie-rin
yohkoさん、こんにちわ!
すごいタイムリーです!明日私の母が「クレマチスの丘」へ遊びに行くんです。私の「母の兄」=私の伯父さんがそこで働いているんですよ!
私も一度行ったことがあるんですけど、残念ながら美術館には入りませんでした。でもyohkoさんのブログを見るととても素敵なので、入ってみれば良かった。。って後悔です。今度行ったら絶対行ってみますね。
2005/07/20(水) 02:15:28 | URL | [ 編集]
yohko→chie-rinさんへ
chie-rinさん★

こんにちはぁ♪
えっ~!!!こちらもびっくりですっ!
だって、もしかしたら私、chie-rinさんの叔父様にお会いしてたかも?しれないんですもんね?!世の中せまい!!!(笑)
是非、今度遊びに行ったら美術館にもいってみてくださいねっ♪
お母様とご一緒に、マンジャペシェ(イタリアンレストラン)で
ランチなんていうのもいいかも?!ゆっくりとした時間が過ごせて!
2005/07/20(水) 02:51:01 | URL | [ 編集]
ヨーコ
yohkoさん
お久しぶりです♪
ビュッフェお好きなんですね~(*^_^*)
バブルの頃リトグラフで100万はしていましたよね~
我が家もあの独特なタッチが好きで1枚は欲しいと思ったことも。。
でもお高すぎて無理でした。
で、アイズピリとカトランが我が家にやってきました。
その当時買ったときよりも現在は3分の2ほどのお値段になっています(T▽T*)
でも随分と和まされたような気がします♪
2005/07/28(木) 11:43:24 | URL | [ 編集]
yohko→ヨーコさんへ
ヨーコさんへ★
お久し振りです♪
えっ~ヨーコさんもBuffetファンなんですねぇ~ 嬉しいっ!!!
以前にリトグラフ展をやっていて、パリの風景とか、お花とか虫とか
リトグラフならではの可愛らしさがいいなぁ~って思いました。
ヨーコさんはBuffetのどんな絵がお好きなのかしら???
アイズピリもカトランもBuffetに通じる雰囲気がありますねぇ♪
絶妙な色合いがいい感じです。
2005/07/28(木) 15:48:54 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:


←記事の中のこの色の文字画像からショッピング出来るようになっています。
気になるものがあったらポチッとクリック
してみてくださいね☆

Recent Comments

My Favorite Goods

20060808115414.jpg

woodnotes.jpg

20060628024751.jpg

BOX6.jpg

20060208234633.jpg

frosh5.jpg

20060113001803.jpg

20051227232327.jpg

stamp.jpg

20051219234712.jpg

20051215223902.jpg

bookmark_swimmer.jpg

20051102024630.jpg

20051101012809.jpg

potspans.jpg

20051021151330.jpg

COUCKE22.jpg

kneipp.jpg

20051015010148.jpg

20051010230802.jpg


20051005024436.jpg

20051002020812.jpg

stamps5.jpg

20050927231749.jpg

20050927231759.jpg

20050927001108.jpg

20050924025210.jpg

20050917034325.jpg

20050916032539.jpg

20050913064047.jpg

20050912053556.jpg

weck.jpg

fido.jpg

20050907015143.jpg

20050906065652.jpg


20050829024418.jpg



20050823122932.jpg











BOOK

ありがとうのカタチ―Thank you card 170 文房具で包む ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで ひと月9000円の快適食生活 リネンで雑貨―手づくりの愉しみ しましまの愛 いんげん豆がおしえてくれたこと 20051004001302.jpg
20050929000628.gif
ハンドメイドスタイル―ナチュラルに暮らそ! 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 20050920152121.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。